「第8回 コネクティッド・カー EXPO」に出展

1月7日(火)14時25分 PR TIMES

〜位置情報やビッグデータを活用し、安心・安全なコネクティッド・カーの実現に向けたソリューションを提案〜

 パイオニアは、1月15日(水)から17日(金)まで、東京ビッグサイトで開催されるクルマの先進技術展「第8回 コネクティッド・カー EXPO」に出展します。
 パイオニアブースでは、先進安全運転支援システム「Intelligent Pilot(インテリジェント パイロット)」や、クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」を展示し、安心・安全な自動車社会を実現するためのソリューションやサービスを紹介します。

【第8回 コネクティッド・カー EXPO】(「第12回オートモーティブワールド」内)
IoTソリューション、サイバーセキュリティ、ビッグデータ解析技術やテレマティクスサービスなど「コネクティッド・カー」に関するサービスやシステムが一堂に出展するクルマの先進技術展。

日 時 : 2020年1月15日(水)〜17日(金) 午前10時〜午後6時(最終日のみ午後5時まで)
場 所 : 東京ビッグサイト 南展示棟4階(パイオニアブース:「コネクティッド・カー EXPO」S26-31)
主 催 : リード エグジビション ジャパン株式会社
公式ホームページ : https://www.connected-car.jp/

【出展内容】
■ 先進安全運転支援システム「Intelligent Pilot(インテリジェントパイロット)」
 デジタル地図データやプローブデータ、事故発生地点、天候などの各種データと、ドライバーの運転傾向などから事故のリスクをリアルタイムに予測し、事故リスクが高い場合のみ注意喚起・警告を行う先進安全運転支援システム。本機能をお客様のサービスに加えられるソフトウェア開発キット「Intelligent Pilot SDK」を使えば、ドライバーごとの潜在的なリスクまで診断する「YOUR SCORING(ユアスコアリング)」などを、スマートフォンでも使用することができます。さらに専用通信型ドライブレコーダーと組み合わせることで、より高度な運転支援が可能になります。

「Intelligent Pilot」 について: https://intelligent-pilot.jpn.pioneer/ja/

■ クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」
 パイオニア製のカーナビゲーションや通信ドライブレコーダーから通信回線でサーバーと接続し、車両の動態管理、メッセージによる業務指示や運行コースの送信・進捗管理のほか、危険運転の把握や自動日報作成など高度な運行管理・支援を行えるサービス。手軽に導入できる“パッケージサービス”に加え、既にお客様が保有されている業務管理などのクラウドサービスと連携できる“Web APIサービス”を提供しています。

「ビークルアシスト」について : https://pioneer-carsolution.jp/


※商品とサービスに関するお問い合わせ先※
業務用カーソリューションコンタクトセンター : TEL 0120-337-018 (無料)

PR TIMES

「パイオニア」をもっと詳しく

「パイオニア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ