小規模サイト運営者の課題解決をサポートするため「ABテスト」の効果検証をスタート

1月8日(火)10時45分 @Press

インターネット広告代理店である株式会社クレスフォート(所在地:東京都中央区、代表取締役:時田 義照)は、車買取・車査定Webサイト「しゃうる」にABテストツールを導入。リリース直後のWebサイトで「ABテスト」を実施することで、サイト利用者の流入数向上やCV向上につながる効果が現れるのか検証をスタートしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/173198/LL_img_173198_1.jpg
ABテスト

しゃうる: https://shauru.jp/


Webサイトリリース直後の「しゃうる」にABテストツールを導入し、1年間にわたる実施効果を検証します。今後は、「Webサイトをどのように改善していけば利用者の満足度が向上するのかわからない」などの課題を抱えるWebサイト運営者に対し、蓄積した検証結果と確立したノウハウを提供していきます。


■「しゃうる」について
「しゃうる」は、車種・査定会社・地域ごとに約2,000車種の査定データを公開し、最大10社に対して数十秒で見積もりを依頼することができるWebサイトです。株式会社メディア4uが運営している「一括査定.com( https://ikkatsu-satei.com/ )」のデータを共同利用することで多くの車種のデータを保有。査定データや口コミデータを参照することができます。

<POINT1:リリース直後の「しゃうる」だから可能な検証>
「しゃうる」のWebサイトリリースは、2018年10月。「リリース直後はどのようにサイトを改善していけば利用者の満足につながるのかわからない」と、サイト運営者の多くが課題を抱えています。スタート直後の「しゃうる」でABテストを実施することで、サイト運営者の課題解決につながる効果が現れるのかを検証します。

<POINT2:サイト利用者の満足度が重視される今後の流れ>
これからのWebサイトは、サイト内での満足度がサイトへの流入数にも影響してくることが予想されます。そのため、ABテストが利用者の満足度向上につながるかの検証結果は、Webマーケティングの観点においても重要なノウハウとなります。

従来のSEOでは、サイト構成や外部リンクなどの要因が大きく影響していましたが、今後は利用者の満足度が重視される可能性が高まると判断しました。また、利用者訪問時のサイトの表示速度も検索エンジンの上位表示に影響が出るとされているため、検証結果をもとにサイトを改善し、サイトの質を高めていく重要性は増していくと考えています。

現段階からABテストの検証に取り組むことで、流入数や検索順位だけを視野に入れるのではなく、サイトのリリース直後から利用者の満足度を高めていけるノウハウの確立を目指します。

<POINT3:今後は課題解決につながる有益な情報を提供>
ABテストの検証結果は、課題を抱えるサイト運営者にとっては運営の方針を示す重要な情報となります。今後は、実施期間中に蓄積した検証結果と確立したノウハウを提供することで、多くのサイト運営者の課題解決をサポートする予定です。


■会社概要
社名 : 株式会社クレスフォート
所在地 : 〒104-0045 東京都中央区築地3-17-9 興和日東ビル9F
代表取締役 : 時田 義照
設立 : 2013年4月
資本金 : 300万円
主な事業内容: SEOコンサルタント、メディア運営
URL : https://cresfort.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「テスト」をもっと詳しく

「テスト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ