サウンドチューニングキット「SonicPLUS Acoustic Control」のメルセデス・ベンツ新型Aクラス(177系)専用モデルを新発売

1月8日(火)12時0分 @Press

株式会社ソニックデザイン(所在地:千葉県千葉市、代表取締役:佐藤 敬守)は、純正スピーカーを活かしながら簡単・確実な音質向上を実現する車種別専用サウンドチューニングキット「SonicPLUS Acoustic Control」(ソニックプラス アコースティックコントロール)の新製品として、メルセデス・ベンツ新型Aクラス(177系)専用アコースティックコントロールパッケージ「AX-177」(フロント/センター/リアセット)を、2019年1月25日より全国のソニックプラスセンター、ならびにソニックデザイン製品認定販売店で発売いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/174501/LL_img_174501_1.jpg
SonicPLUS新型Aクラス専用アコースティックコントロールパッケージ「AX-177」

■ソニックデザイン「SonicPLUS Acoustic Control」
アコースティックコントロールパッケージ「AX-177」(フロント/センター/リアセット)
メルセデス・ベンツ Aクラス(177系)専用モデル
本体価格 8万5,000円(セット)+税 取付費別 推奨取付時間:2.5H
※本製品はフロント/センター/リアセット(1台分)です。各々の単品販売はありません。


■「AX-177」製品概要
「AX-177」は、車両構造的にドアスピーカー交換が難しい177系Aクラスのために、これまで当社が培ってきた車室内の音響解析・補正技術を集約して開発したサウンドチューニングキットです。
本製品は (1)純正スピーカーグリル周囲に装着する 「アコースティックコントロールエレメント」(フロント左右/リア左右/センター)、(2)既存の純正トゥイーターと交換装着する「18mmマイクロファイバー・ドームトゥイーター」(フロント左右、リア左右)、(3)付属トゥイーターと純正ドアスピーカーのためのネットワーク回路および音質補正回路を一体化した「アコースティックコンペンセーター」、(4)純正ウーファー(トランク内)の音を整える「アディショナルコンペンセーター」の各要素で構成されており、純正のオーディオ/ナビユニットやCOMANDシステム、ドアおよびセンタースピーカー、トランク内のウーファーを取り外さず活かしながら、簡単・確実に音質向上を図ることが可能です。
取り付けに際しては車両側の加工を必要とせず、接続もカプラーオンで行えるため、車両の資産価値を損なう心配もありません。

※「AX-177」は全国のソニックプラスセンター、カーオーディオ専門店で販売する製品です。メルセデス・ベンツ正規販売店では純正アクセサリー「Sonic Design Sound Suite」として販売しています。


■「AX-177」主な特徴
1. 177系Aクラスの車室内音響特性に合わせて最適化した専用設計
新型Aクラスのドア内構造や車室内音響特性に対応し、脱着に手間の掛かるドアスピーカーやセンタースピーカーを交換することなく最大限の音質向上効果が得られます。アコースティックコントロールエレメント(後述)の取り付けは車両加工の必要がない嵌め込み式で、また配線作業も純正ハーネスをカットする必要のない純正タイプのカプラーオン方式で簡単・確実に行なえるよう設計しています。

2. 優れた整音・導音効果で純正ドアスピーカーのポテンシャルを
最大限に引き出すアコースティックコントロールエレメント
純正ドア/センタースピーカーの周囲に取り付ける*ことでスピーカー前面と内装材との間に発生する反射や共振などを抑制し、音を効率的に導くアコースティックコントロールエレメントを採用。新型Aクラスのドア内構造に合わせて最適化したエレメント形状と、特別に吟味したマイクロラバーセル構造のエレメント材が優れた整音・導音効果を発揮し、こもり音の少ない躍動的で力強い中低音を引き出します。

*本製品のアコースティックコントロールエレメントは純正スピーカーグリルの内側周囲付近に取り付けるものです。装着後も外観上の変化はなく、インテリアの雰囲気を損ないません。

3. スムースに伸びたクセのない高音再生を実現。繊細で上質な
サウンドのための18mmマイクロファイバー・ドームトゥイーター
ソニックデザイン独自のマイクロファイバー製振動板とナローギャップ・モーターシステムを採用し、クリアで広がりのある高音再生を実現する18mmドームトゥイーター「SD-T18」型4本を付属。強力な磁気回路と大口径振動板を備えた本格的なトゥイーター(高音専用スピーカー)を、フロントおよびリアの既存トゥイーターと交換装着することにより、さらに繊細で上質なサウンドを実現します。

4. 純正スピーカー/ウーファーの再生音を最適化して聴きやすく整える
アコースティックコンペンセーター&アディショナルコンペンセーター
純正ドアスピーカー(フロント/リア)の音を最適化する音質補正回路と付属トゥイーター用クロスオーバーネットワーク回路とを一体化したアコースティックコンペンセーター、助手席足元の純正ウーファーからの音を整えるアディショナルコンペンセーターの装備により、聴きやすくバランスの取れたサウンドを追求。高い装着性と信頼性を確保するため、これらの配線接続も純正タイプのカプラーオン方式としています。


■「アコースティックコントロール」について(ご参考)
「アコースティックコントロール」とは、これまで当社が培ってきた音響解析・補正ノウハウによってオーディオシステムの再生環境を向上し、システム本来のポテンシャルを引き出して、より良い音を実現するためのテクノロジー&コンセプトの総称です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「メルセデス・ベンツ」をもっと詳しく

「メルセデス・ベンツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ