インクリメントP 不動産向けエリア市場分析サービスに地図情報を提供開始

1月8日(水)10時15分 @Press

インクリメントP株式会社はこのたび、リーウェイズ株式会社が提供を開始したAIによる物件周辺エリアの市場分析サービス「Gate. Market Survey(マーケットサーベイ)」の新機能「建築未来図」に、法人向け地図APIサービス「MapFan API( https://business.mapfan.com/service/api/ )」の未来施設情報機能の提供を開始いたしました。

インクリメントPでは、地図に関わるあらゆる情報を先行して収集し地図整備に活用しています。今回ご採用いただいた「未来情報検索機能」は、当社が先行取得した3年先までの商業施設、交通機関、公共施設等100 種類以上の施設の変化情報をAPIでご提供する機能です。


======
「Gate. Market Survey」“建築未来図”概要
■サービス概要■
「Gate. Market Survey」は、AIを活用し、周辺環境や人口動態・ビッグデータから推計した分析データをエリアごとに算出できる不動産会社様向けサービスです。
未来施設情報と統計機能を組み合わせて使うことにより、個別に情報収集等の手間をかけることなく、現在から未来にかけての地域の発展を分かりやすくお客様に示すことが可能となります。

■「Gate. Market Survey(マーケットサーベイ)」に関する詳細・お問い合わせは、下記をご覧ください。
・リーウェイズ株式会社 : https://leeways.co.jp/
・サービスページ: https://www.ai.gate.estate/
======

今回提供した「MapFanAPI( https://business.mapfan.com/service/api/ )」とは

ウェブサイトや業務システムなどに簡単に地図を組み込むことができる、法人向け地図APIサービスです。地図表示・ルート検索・スポット検索など豊富な機能を備え、店舗案内をはじめ物流システムやインバウンド向けサービスなど位置情報に関わる様々なサービスにご利用いただけます。外国人観光客の増加に伴う地図情報の多言語化にもいち早く対応し、13カ国(14言語)の地名や建物・施設名の表示が可能です。



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「不動産」をもっと詳しく

「不動産」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ