バットマン、ついに誕生!“ダークナイト”誕生前のゴッサム・シティを描くクライム・サスペンス、完結!「GOTHAM/ゴッサム シーズン5」2020年1月9日(木)AXNで日本初放送開始!

1月8日(水)15時0分 @Press

ワーナー ブラザース ジャパン合同会社の一部門であるワーナー・ブラザース テレビジョン(シニア バイスプレジデント:小田 充)は、バットマンの信頼できる協力者で、のちにゴッサム市警の本部長となる若き日の刑事ジェームズ・ゴードンを主人公にゴッサム・シティを描いたDCTVシリーズ「GOTHAM/ゴッサム」の最終章「GOTHAM/ゴッサム シーズン5」を、2020年1月9日(木)にAXNで日本初放送を開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202476/LL_img_202476_1.jpg
GOTHAM and all pre-existing characters and elements TM and (C) DC Comics. Gotham series and all related new characters and elements TM and (C) Warne Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

<作品紹介>
■「GOTHAM/ゴッサム」について
DCコミックス原作の「バットマン」シリーズを原案に、ゴッサム市警の刑事ジェームズ・ゴードンの若き日の活躍と、時代を代表するスーパーヒーロー「バットマン」の誕生が描かれるTVシリーズ。2014年にアメリカで初放送され、コミック版「バットマン」誕生80周年にあたる2019年に放送終了を迎えた。
主演の刑事ジェームズ・ゴードンを「The OC」や「サウスランド」のベン・マッケンジー、将来バットマンとなる少年ブルース・ウェイン役を、ミステリードラマ「TOUCH/タッチ」に出演していたダヴィード・マズーズが演じる。今回最終章となるシーズン5では、マスクとマントを纏い、ついにバットマンの姿となったブルース・ウェインや、最恐最悪の宿敵ジョーカー、突き出た腹に片眼鏡とシルクハット姿のペンギン、口ひげを蓄えたジェームズ・ゴードンなど、「バットマン」シリーズの主要なキャラクターがお馴染みの姿となって登場する。


■あらすじ
物語の舞台は前シーズンから10年後、橋が破壊され立入禁止が宣言されてから完全に孤立し、無法地帯となったゴッサム・シティ。街では、犯罪者や殺人者は幅を利かせ、力を持つ者が各エリアを縄張りにしている。一方ゴードンとゴッサム市警は、避難してきた市民を保護し、食料を提供し続けている。食料も水も不足し、争いも絶えない状況の中、ゴッサム市警の食料庫がジョナサンの手下たちに襲われ、食料を盗まれてしまう。
危険なゴッサム・シティで、ゴードンとゴッサム市警は、凶悪なヴィランたちから街を取り戻し、破壊された街と人々を救うことはできるのか。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「誕生」をもっと詳しく

「誕生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ