グランバーガーダイヤモンズジャパン株式会社受賞「2019-2020年第10回日本輸出大賞」授賞式開催

1月8日(水)10時30分 @Press

高品質なメレ(小さい)ダイヤモンドを日本で販売するベルギーのダイヤモンド会社 Grunberger Diamonds Japan株式会社は、在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所 (BLCCJ) 主催により行われるビジネスアワードにおいて「2019-2020年第10回日本輸出大賞」に選出され、2019年12月4日、ルクセンブルク大使館にて授賞式が執り行われました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202487/LL_img_202487_1.jpg
(左から)磁器染付作家 今西方哉氏、在日ルクセンブルク大公国大使 ピエール・フェリング氏、在日ベルギー王国大使 ロクサンヌ・ドゥ・ビルデルリング氏、グランバーガーダイヤモンズジャパン株式会社代表取締社長 サイモン・グランバーガー、BLCCJ(在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所)理事 ミカエル・ヴァンドルプ氏とエルス・ブルヒュースト氏、BLMC(ベルギー・ルクセンブルグ市場協議会)会長 倉本博光氏

高品質なメレダイヤモンドを日本で販売するベルギーのダイヤモンド会社 Grunberger Diamonds Japan株式会社は、在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所(BLCCJ)主催により行われるビジネスアワードにおいて「2019-2020年第10回日本輸出大賞」に選出されました。

日本輸出大賞は、2004年に創設され、ベルギー・ルクセンブルクの製品、サービスの日本への輸出、日本国内における輸入・流通で最も成功を収めた企業に2年に一度与えられる賞で2005年度にはフリスクでおなじみのフリスクインターナショナルNV、2013年度にはゴディバ・ジャパン株式会社など過去にベルギー・ルクセンブルクの著名な企業に授与されてきました。

「日本に進出し新しいビジネスをスタートさせるという起業家精神」、「継続的に成長を続けるブランドとしての地位の確立」、「日本のアーティストとの数多くのコラボレーション」、「独自のジュエリーラインを含む新しい試み」「一族企業としての家族精神を尊重と熱意」を評価され、過去最高応募社10社の中よりグランバーガーダイヤモンズジャパン株式会社が栄えある大賞受賞となりました。

2019年12月4日にルクセンブルク大使館にて在日ルクセンブルク大使 ピエール・フェリング氏からの祝辞を皮切りに授賞式が執り行われ、在日ベルギー大使 ロクサンヌ・ドゥ・ビルデルリング氏に祝杯のご挨拶を頂きました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/202487/LL_img_202487_2.jpg
(左から)在日ルクセンブルク大公国大使 ピエール・フェリング氏、サイモン・グランバーガー、ベルギー王国大使館一等書記官 ブレント・ヴァン・タセル氏、ロクサンヌ・ドゥ・ビルデルリング氏

受賞時グランバーガーダイヤモンズジャパン株式会社代表取締役社長、サイモン・グランバーガーは「日本社設立より6年、これまでにグランバーガーダイヤモンズをお引き立て頂きました日本のジュエラーのお客様、共に新しい価値に挑戦しコラボレーション商品を生み出してくださったパートナーシップ会社様、そして美しい日本という国に感謝します。」と喜びの言葉を述べました。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/202487/LL_img_202487_3.jpg
受賞の喜びを伝えるサイモン・グランバーガー

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/202487/LL_img_202487_4.jpg
(左から)株式会社ベスト-アニバーサリー 代表取締役会長 塚田正由記氏、専務取締役 塚田啓子氏、サイモン・グランバーガー、ロクサンヌ・ドゥ・ビルデルリング氏、ベルギー王国大使館公使参事官 エリサ・カスタルド氏、ブレント・ヴァン・タセル氏

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/202487/LL_img_202487_5.jpg
受賞会場にて展示された株式会社ベスト-アニバーサリーとグランバーガーダイヤモンズジャパン株式会社のコラボレーションブライダルティアラセット

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/202487/LL_img_202487_6.jpg
グランバーガーダイヤモンズジャパン株式会社が日本・ベルギー外交関係樹立150周年を記念しベルギー王室に献上した宝石箱を共作した株式会社 能作 取締役 岡裕之氏、岡祐子氏

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/202487/LL_img_202487_7.jpg
受賞会場にて展示された株式会社宮脇賣扇庵とグランバーガーダイヤモンズジャパン株式会社のコラボレーション商品「美風扇」

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/202487/LL_img_202487_8.jpg
受賞会場にて展示された雲母唐長「平成の百文様プロジェクト」の一つとして誕生いたしました唐紙「ハート&キューピッド文様」とグランバーガーダイヤモンズのメレダイヤモンドを使用いたしました唐紙師トトアキヒコ氏の作品「月・竹・鹿」

◆Grunberger Diamondsとは…
ベルギー・アントワープに本社を置く1945年創業のメレダイヤモンドブランド。3世代に渡る歴史と長年の実績は独自の高精度なカッティング技術「グランバーガープレシジョンカット(R)」により歴史上最高の輝きと称され、ベルギー国王アルベルト2世よりレオポルド2世シュヴァリエ勲章を受章。高品質の天然ダイヤモンドのみを厳選し、全てのエクセレントカット(AGS0)規格に準じた均一性に秀でたプロポーションカットメレダイヤモンド(0.1カラット以下)に最大限の美しさを生みだします。
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/202487/LL_img_202487_9.jpg
Grunberger Diamonds Japan株式会社
URL: https://grunbergerdiamonds.com/jp/


◆「ハート&キューピッド」とは…
光学対称性が秀逸なグランバーガーダイヤモンズ社のダイヤモンドすべてにおいて、美しい「ハート&キューピッド」を見ることが出来ます。専用スコープで見ると、上部クラウンからは8本のキューピッドの矢が、下部パビリオンからは8つのハートが完璧にくっきりと浮かび上がります。グランバーガーダイヤモンズ社のダイヤモンドの完璧な「ハート&キューピッド」は日本でも高い評価を得ています。


◆BLCCJについて
1978年以来、在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所(BLCCJ)は、日本におけるベルギー・ルクセンブルクの組織的存在感と認知度を高めてきました。BLCCJは、日本での事業に関心を持つベルギー・ルクセンブルク企業および、ベルギー・ルクセンブルクでの事業に関心を持つ日本企業の双方を支援してきました。BLCCJは現在、120の会員の利益を代弁し、在日欧州ビジネス協会(EBC)の創立メンバーであり、積極的に活動しています。BLCCJは、ベルギー・ルクセンブルク輸出企業の若手幹部の支援を目的とした2年に1度、10日間開催されるYES(Young Executive Stay)プログラムの共同設立者でもあります。
URL: http://www.blccj.or.jp


【会社概要】
商号 : Grunberger Diamonds Japan株式会社
代表取締役社長: サイモン・グランバーガー
事業内容 : 天然ダイヤモンド製造・卸
URL : http://www.grunbergerdiamonds.com/jp
本社所在地 : 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目22-1 虎ノ門桜ビル403号


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ