【ホテル日航金沢】27階最上級フロア「ニッコーフロア(Nikko Floor)」3月10日リニューアルオープン!!

1月9日(木)12時15分 PR TIMES

ホテル日航金沢(所在地:石川県金沢市本町2-15-1 総支配人 島田裕次)は、インペリアルスイートルームを含む 27 階全客室(計13 室)を改装し、3月10日にリニューアルオープンいたします。

本リニューアルでは、JR金沢駅前に位置し金沢のトップホテルとしてふさわしく、金沢の伝統と最新の設備が融合した最上級フロア「ニッコーフロア(Nikko Floor)」が誕生します。デザインコンセプトは、1994年ホテル開業時の「古都を彩る舞台」を継承した「大切な時を過ごす舞台」を採用しました。エレベータホールからメインホール(舞台)である客室へと続く空間と、メインホールの客室からは唯一無二の眺望を最大限に生かした演出となっております。

各客室は金沢の自然、季節、風景を取り入れた色彩、空間となっており、最上級フロアならではのやすらぎをご提供するため、インペリアルスイートをはじめ全室において快適な水回り設備をご体感いただけます。

引き続き増加が見込まれる訪日外国人ゲストをターゲットにした「和モダンスタイル」をお楽しみください。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2213/2056/resize/d2213-2056-736266-1.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/2213/2056/resize/d2213-2056-651056-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/2213/2056/resize/d2213-2056-928728-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/2213/2056/resize/d2213-2056-538823-4.jpg ]



最上級フロア 27階 ≪ ニッコーフロア(Nikko Floor) ≫概要

■コンセプト
「大切な時を過ごす舞台」とした和・洋にとらわれることなく、金沢らしい伝統と現代の融合「和モダンスタイル」。

■改装フロア(全客室13室)
インペリアルスイートルーム(108平方メートル )1 室   
スイートルーム (64 平方メートル )3 室
デラックスルーム(44平方メートル )5 室   
ツインルーム(31平方メートル )1 室
クイーンルーム(26 平方メートル )1 室
ダブルルーム(22 平方メートル ) 2 室

■フロア特典
ロビーラウンジ「ファウンテン」(1階)、スカイラウンジ「ル・グランシャリオ」(30階)でのフード、ドリンクフリー
※スカイラウンジにおいてはフロア専用のフード、ドリンクメニューをご用意いたします。

■バスルーム
全客室において、バス、トイレ、洗面が独立し快適なバスタイムをお楽しみいただけます。
またインペリアルスイートにおいてはバスルームの窓から金沢市内を眺めることが出来、ジェット&ブロー付きの
バスタブをはじめ、へブンリ—シャワー&ボディーシャワーを完備しております。
他の客室もレインシャワー、ゆったりとしたバスタブを完備し疲れを癒すことができます。

■アメニティ
最高級フロアにふさわしいシンプルかつ上質なアメニティをご用意
バスアメニティ(シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ソープ)はロクシタン製

■設備
・タブレット設置(電動カーテン、照明、空調を一括管理)
・ネスプレッソ製マシン
・インペリアルスイートルーム、スイートルームにはワインセラー完備


【ホテル日航金沢について】
JR金沢駅兼六園口より徒歩3分、北陸随一の地上30階建て、最上階は高さ130mに位置し、金沢市街や日本海、白山連峰を望むことができる。 客室は、「Luxe Style」、「Comfort」や「金澤STYLISH」などテーマに合わせて作られた全253室、館内にはレストラン & バー・ラウンジ8店舗のほか、ウエディングや国際会議が可能な計9つの大・小宴会場を備え、おもてなしの心とともに寛ぎの空間と時間を提供。

PR TIMES

「金沢」をもっと詳しく

「金沢」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ