【東京ガス】ガスの科学館「2019防災“知っている”から“できる”にする日」の開催

1月10日(木)15時40分 PR TIMES

東京ガスの<がすてなーに ガスの科学館>では、2019年1月20日(日)に【2019 防災 “知っている”から“できる”にする日】を開催します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/21766/248/resize/d21766-248-847571-0.jpg ]


もしも地震が起きたら、私たちの街や家はどうなってしまうのでしょうか?
防災の知識を知っていても、いざという時に行動できるのか…?
このイベントでは、「火育」や「災害時のトイレをそなえよう!」等の一度体験しておくと災害時に役立つ東京ガス独自の防災プログラムに参加して、防災の知恵や技を “知っている”から“できる”に変えることができます。
がすてなーに ガスの科学館で、一緒に“もしも”に備えませんか?
皆さまのご来館を、心よりお待ちしています。

【開催概要】
■イベント内容:
 ○もしもごはん
  「もしも」災害が起きたら、どのような工夫をすれば美味しく食べることができるのか、身近な食材を使って作ってみよう!
[画像2: https://prtimes.jp/i/21766/248/resize/d21766-248-827929-1.jpg ]


 ○東京ガスの火育
  身近な道具や材料を使って火を上手におこす方法を学ぼう。みんなはマッチが擦れるかな?
[画像3: https://prtimes.jp/i/21766/248/resize/d21766-248-928323-2.jpg ]


 ○災害時のトイレをそなえよう!
  災害時でも待ったなしの「トイレ」。トイレが使えないとどうなってしまうのか、どのような備えが必要なのかを学ぼう。
[画像4: https://prtimes.jp/i/21766/248/resize/d21766-248-537062-3.jpg ]


 ○黄色いガス管のひみつ〜PE管で万華鏡づくり〜
  ガス管が地震に強くて安全なのはどうして?本物のガス管で自分だけの万華鏡を作りながら学ぼう。
[画像5: https://prtimes.jp/i/21766/248/resize/d21766-248-700012-4.jpg ]


 ○クイズ大会
  みんなでクイズにチャレンジしながら、「もしものとき」や「ガス」についてを学ぼう。
 ○サイエンスショー
  実験を通して、みんなが家で使っている「ガス」のヒミツを解き明かそう!

■開催日:2019年1月20日(日)
■開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
■入館料・参加費:無 料
■申込方法:お申し込み不要(一部整理券申込制)
■会場:東京ガス株式会社 がすてなーに ガスの科学館(東京都江東区豊洲6-1-1)
■ホームページ:https://www.gas-kagakukan.com/

【お問い合わせ先】
 東京ガス株式会社 「がすてなーに ガスの科学館」 
 電話番号:03-3534-1111
 受付時間:9:30〜17:00
 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、施設点検日
 担当者:吉田

【がすてなーに ガスの科学館について】
暮らしを支えるエネルギー「ガス」の特長やエネルギーと地球環境との関わりを、体験型展示物やプログラムを通して、楽しみながら学ぶことができるエネルギー環境学習施設です。
[画像6: https://prtimes.jp/i/21766/248/resize/d21766-248-282487-5.jpg ]

PR TIMES

「ガス」をもっと詳しく

「ガス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ