トランスコスモス、セブン&アイ「オムニ7」のバレンタインショップ「VALENTINE PARADISE VR」を支援

1月10日(木)11時40分 PR TIMES

「AIチャットボット」+「フリックショッピング」+「VR」の機能を備え、期間限定でオープン

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井阪隆一)が1月10日(木)10時〜2月10日(火)23時59分まで期間限定で開設する、ショッピングサイト「オムニ7」のバレンタインショップ「VALENTINE PARADISE VR」(http://vr.omni7.jp/)の構築を支援しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/183/779/resize/d183-779-165458-0.jpg ]



「VALENTINE PARADISE VR」は、セブン&アイグループ各社(*1)のバレンタイン商品約400種類を購入できるバレンタインショップです。今回、VR技術を活用したバレンタイン売場(*2)の展開に加え、新しく「AIチャットボット」が操作説明や商品説明、売場案内などをします。この「AIチャットボット」のプラットフォームとして、株式会社BEDORE(本社:東京都文京区、代表取締役:下村勇介)が提供する対話エンジン「BEDORE(べドア)」が採用され、トランスコスモスが導入・構築を行いました。
(※1)そごう・西武、イトーヨーカ堂、ロフト、セブンミール
(※2)ECサイトのカート機能とVR(仮想現実)の技術を組み合わせて架空の店舗を再現したVR コマースで、ゴーグル等の特別な機器を使用することなく、スマートフォンやパソコン等の一般的な環境で、新感覚のお買物体験ができるネットショッピングサイト。

「BEDORE(べドア)」は、高度な対話性能を持った「対話型チャットエンジン」です。高い日本語認識能力から、ユーザーの「話し言葉」を理解し、最もふさわしい回答を返答します。ユーザーが「VALENTINE PARADISE VR」サイトでお問い合わせや質問をすると、AIチャットキャラクターが最適な回答を対話形式で返信します。フリーワードや文章、話し言葉など言葉のゆれも吸収できるため、ユーザーはストレスなく、最短で正確な回答を得ることが可能になります。操作説明まで回答可能なため、迷うことなく利用することが可能です。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です


(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界31カ国・169の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界49カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。(URL: https://www.trans-cosmos.co.jp)

PR TIMES

「セブン」をもっと詳しく

「セブン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ