「夜明け前の空」イメージしたG-SHOCK 記念モデル第2弾「イニシャルブルー」

1月11日(金)8時36分 J-CASTニュース

(左から)GB-6900AA-A1JR GW-9330B-1JR(上)GB-5600AA-A1JR(下)GA-113B-1AJR GA-303B-1AJR GW-9230BJ-1JR

写真を拡大

   カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」誕生30周年記念モデルの第2弾として、「Initial Blue(イニシャルブルー)」(6モデル)を、2013年1月25日に限定発売する。



スマートフォンとの連携も


   30年間「タフネス」を追求し、進化を遂げた機能・デザインを持つ記念モデル。


   機能は、防塵・防泥構造や、圧力・温度センサー、1/1000秒ストップウオッチの搭載、スマートフォンとの連携など、6機種それぞれに個性がある。


   デザインは、「G-SHOCK」を象徴するブラックを基調に、夜明け前の荘厳な空の色をイメージしたブルーを随所に取り入れた。30年間の想いを託し、遊環に3つのスターマークを刻印しているほか、裏蓋には世界的に有名なグラフィックアーティストのエリック・ヘイズ氏がデザインした記念ロゴを配している。


   価格は、1万8900円から4万2000円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「イニシャル」をもっと詳しく

「イニシャル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ