【東京オートサロン】スバルのレヴォーグ改と茶髪ボブ美女

1月11日(土)7時0分 NEWSポストセブン

スバルブースは発売前の「レヴォーグ」改造車が注目を浴びる

写真を拡大

 カスタムカー(改造車)の祭典とも呼ばれる「東京オートサロン」が1月10日〜12日まで幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれている。


 今年の出展社数は428社。カスタマイズショップやパーツメーカーのほか、6年ぶりに国内自動車メーカー8社も揃い踏み。業績好調な自動車業界の勢いを感じさせる展示会となった。


 中でも、国内生産2000万台を突破したばかりのスバル(富士重工業)は、発売前の新型車「レヴォーグ」をベースにしたカスタムカーを展示。美女コンパニオンとともに、熱狂的な“スバリスト”たちの視線を釘付けにした。


撮影■渡辺利博

NEWSポストセブン

「レヴォーグ」をもっと詳しく

「レヴォーグ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ