【JAF札幌】「札幌モーターショー2018」にブース出展

1月12日(金)18時1分 PR TIMES

 一般社団法人 日本自動車連盟 札幌支部(支部長 横井 隆)は、2018年1月19日(金)〜21日(日)に開催される「札幌モーターショー2018」に、JAFブースを出展します。

 札幌モーターショーは2012年に初開催され、ブース出展は今回で4回目となります。
 JAFブースでは360度VR動画体験コーナーを設置し、時速55kmで衝突する車内にいる感覚を疑似体験することができます。シートベルトをしていないダミー人形が衝突時に投げ出される様子をVRゴーグルで見て、シートベルト非着用時の危険性を感じてもらい、すべての座席でのシートベルト着用を促進することを目的としています。
 他には、スマホアプリ「JAFデジタル会員証」のコーナーを設け、その場でアプリを登録またはデジタル会員証を提示すると、オリジナルグッズを先着でプレゼントする企画を行います。
 
 札幌モーターショーにお越しの際は、是非JAFブースにお立ち寄りください。

※JAFデジタル会員証について
http://jafevent.jp/area/hokkaido/sapporo/news/1712_01_026_9.html

[画像: https://prtimes.jp/i/10088/1939/resize/d10088-1939-944598-0.jpg ]


  

PR TIMES

「モーターショー」をもっと詳しく

「モーターショー」のニュース

BIGLOBE
トップへ