BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

F35コスト削減「合意近い」=トランプ氏と交渉—米ロッキード

時事通信1月14日(土)9時16分
 【ニューヨーク時事】米航空機大手ロッキード・マーチンのヒューソン最高経営責任者(CEO)は13日、最新鋭ステルス戦闘機F35のコスト削減をめぐるトランプ次期米大統領との交渉について「合意は近い」との認識を示した。ニューヨークでのトランプ氏との会談後、記者団に語った。個別企業に製品の値下げや工場の海外移転中止を求める同氏の「政治介入」に、関係各社は戦略の見直しを迫られている。
 トランプ氏は昨年12月、ツイッターで「F35の計画とコストは制御不能だ」と主張。その後のヒューソン氏との直接会談が平行線に終わると、同業のボーイングに乗り換える姿勢もちらつかせて値下げを再三迫り、同氏に「(コストを)大幅に削減する」と確約させていた。 

[時事通信社]

はてなブックマークに保存

時事通信

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「F35コスト削減「合意近い」=トランプ氏と交渉―米ロッキード」の関連ニュース

注目ニュース
MRJ初号機納入、最大2年延期へ…5度目延期 読売新聞1月20日(金)6時25分
三菱重工業は、国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の初号機の納入について、現在予定している2018年半ばから最大で2年程度延期する方針を固めた。日米などでの就航に必要な「型式証明」の取得に向けた作業が遅れているためだ。MRJの延期は5度目となる。[ 記事全文 ]
「自動運転」機能、欠陥なし=米当局、テスラ調査を終了 時事通信1月20日(金)10時17分
【ニューヨーク時事】米テスラ・モーターズ製の乗用車が昨年、自動運転支援機能を使用中に死亡事故を起こした問題で、米運輸省道路交通安全局(NH…[ 記事全文 ]
ヤマトHDに迫る「異常事態」 「取扱量が過去最高」でも喜べない J-CASTニュース1月19日(木)7時0分
ヤマトホールディングス(HD)は2017年1月10日、16年の宅配便の取扱量が、前年比8.9%増の18億4121万個と、過去最高を更新した…[ 記事全文 ]
結局、正社員の賃金を下げる結果に? 「同一労働同一賃金」で起きるコト J-CASTニュース1月19日(木)17時0分
正社員と非正規労働者の待遇格差の是正を目指す「同一労働同一賃金ガイドライン(指針)」が決まった。[ 記事全文 ]
税制改正は生活にどう影響する? オリコン1月19日(木)9時50分
昨年12月、政府は「平成29年度税制改正大綱」をまとめた。例年、同時期に翌年度以降の税制改正の内容をまとめて発表するもので、この大綱に沿っ…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア