BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

タカタ、1150億円で和解=欠陥エアバッグ問題、元幹部3人を起訴—米司法省

時事通信1月14日(土)8時51分
 【ニューヨーク時事】米司法省は13日、タカタ製エアバッグの欠陥問題で、同社が刑事責任を認め、自動車メーカーへの賠償金、罰金など計10億ドル(約1150億円)を支払うことで和解したと発表した。タカタは運輸省とも民事制裁金の支払いで和解済み。米当局による責任追及は大きなヤマを越え、タカタの再建に向けて前進しそうだ。
 司法省はまた、タカタの元幹部3人が通信詐欺罪などで起訴されたことも明らかにした。3人とも日米両拠点での勤務経験がある日本人で、2015年ごろに退社した。訴状によると、3人はエアバッグのガス発生装置の性能が不十分なことや、破裂する危険性があることを把握していたものの、利益を優先させ、好ましくない情報を除いた虚偽のデータを供給先の自動車メーカーに提示していた。
 タカタは和解を受けて「このような結果を招いたことを深く反省している」と表明。リコール(回収・無償修理)対応などで、規制当局や自動車メーカーと緊密に協力する姿勢を強調した。
 発表によると、10億ドルのうち8億5000万ドルは、メーカーが負担した欠陥エアバッグのリコール費用の賠償に充てられ、刑事責任に対する罰金は2500万ドル。タカタが被害者に対する賠償基金を設立したり、監視人を選定してコンプライアンス(法令順守)の強化を図ったりすることも、和解に盛り込まれた。
 運輸省によると、米国内の欠陥エアバッグのリコール対象は、19年末までに最大6900万個に膨らむ見通し。これまで、エアバッグの異常破裂により米国では11人が死亡、少なくとも184人が負傷した。ただ、昨年12月時点の回収率は36.5%にとどまっているという。 

[時事通信社]

はてなブックマークに保存

時事通信

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「タカタ、1150億円で和解=欠陥エアバッグ問題、元幹部3人を起訴―米司法省」の関連ニュース

注目ニュース
トランプ氏への期待と不安、対応迫られる日本企業 TBS1月20日(金)18時54分
入り交じる新政権への期待と不安。予測不能の事態に備え、日本企業も対応を迫られています。20日も上昇した株価。[ 記事全文 ]
ビッグローブがiPhone SEを取扱開始、MVNOの動向に影響も? マイナビニュース1月20日(金)17時37分
ビッグローブは19日より、同社のMVNO事業においてiPhoneSEの取り扱いを開始した。[ 記事全文 ]
ヤマトHDに迫る「異常事態」 「取扱量が過去最高」でも喜べない J-CASTニュース1月19日(木)7時0分
ヤマトホールディングス(HD)は2017年1月10日、16年の宅配便の取扱量が、前年比8.9%増の18億4121万個と、過去最高を更新した…[ 記事全文 ]
結局、正社員の賃金を下げる結果に? 「同一労働同一賃金」で起きるコト J-CASTニュース1月19日(木)17時0分
正社員と非正規労働者の待遇格差の是正を目指す「同一労働同一賃金ガイドライン(指針)」が決まった。[ 記事全文 ]
「キリン 氷結」アニメCM中止が波紋 「復活」署名はじまる J-CASTニュース1月19日(木)11時30分
キリンビールが2016年夏、ウェブ限定で公開していた缶入りチューハイ「キリン氷結」のアニメCMが中止になったことで、「復活」を求めて署名活…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア