中部電力、過少請求2440件 家庭や店、検針で誤設定

1月14日(日)15時43分 共同通信

中部電力は14日、家庭や小規模商店など2440件の1月分の電気料金を過少に請求したと発表した。次世代電力計「スマートメーター」の検針用端末のプログラム設定ミスが原因で、昼間の使用を価格が低い夜間料金と...

共同通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

中部電力をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ