BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

クレジットカード、利用拡大で不正使用も増加 被害額の63.6%が「番号盗用」で最多

MONEYzine1月14日(土)14時0分
 クレジットカードを利用する機会が増加する一方で、不正被害も増加している。被害額の約6割が番号盗用だった。


 一般社団法人日本クレジット協会は12月28日、平成28年10月分のクレジットカード動態調査の集計結果を発表した。調査はクレジットカード信用供与額の月次の動向を把握するため、クレジットカード発行会社29社を対象に毎月実施されている。


 10月のクレジットカード信用供与額合計は4兆1,700億9,900万円で、前年同月比で7.9%増加した。内訳をみると、クレジットカードショッピング信用供与額が4兆199億2,300万円で同8.3%増、キャッシング融資額が1,501億7,600万円で同0.5%減だった。


 過去の推移をみると、クレジットカード信用供与額合計は、平成26年が前年比10.5%増、平成27年が同5.9%増で、毎年のように増加を続けている。平成28年に入っても毎月のように前年同月を上回っており、年間でも前年を上回る見込みだ。ただ、キャッシング融資額については平成26年が同3.8%増だったのに対して、平成27年が同0.7%減と増加に一服感があり、平成28年に入ってからも2月と6月を除いて前年同月を下回っている。


 クレジットカードの利用が拡大する中、一般社団法人日本クレジット協会は28日、平成28年第3四半期(7月から9月 海外発行カードを除く)のクレジットカード不正使用被害の集計結果を発表した。


 平成28年第3四半期のクレジットカード不正使用被害額は、番号盗用による被害額が21億7,000万円(構成比63.6%)、偽造カードによる被害額が6億4,000万円(同18.8%)、その他の不正による被害額が6億円(同17.6%)で、あわせて34億1,000万円の被害が発生した。全体の被害額は前年同期より3億5,000万円多く、1月から9月までの累計ではすでに106億8,000万円に達している。過去の年間の被害額は、平成26年が113億9,000万円、平成27年が120億円で、平成28年はこれを上回ることが予想される。


 近年は、インターネットの通信販売や店舗での買い物などでクレジットカードを利用する機会が増えている。クレジットカードやカード番号を取り扱う際には、細心の注意を払う必要がありそうだ。


サイトウ イサム[著]、加藤 秀行[著]
Copyright 2007-2015 MoneyZine, Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved.
この記事のトピックス

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「クレジットカード、利用拡大で不正使用も増加 被害額の63.6%が「番号盗用」で最多」の関連ニュース

注目ニュース
農家、TPP離脱に歓迎と戸惑い 「今までの準備は…」 共同通信 47NEWS1月21日(土)19時39分
トランプ米大統領が環太平洋連携協定(TPP)離脱を正式表明したことに、反対派の農家からは歓迎の声が上がった。[ 記事全文 ]
東芝、今度は「半導体」の分社化検討 残る事業は...えっ!コレだけ? J-CASTニュース1月19日(木)15時50分
経営再建中の東芝が、主力のフラッシュメモリーを含む半導体事業を分社化して他社からの出資の受け入れを検討している。[ 記事全文 ]
東芝、グループ会社の株売却へ 債務超過回避、資産処分3千億円 共同通信 47NEWS1月21日(土)19時7分
米原発事業で最大7千億円規模の損失を見込む東芝が、財務改善に向け、上場グループ会社7社の株式売却を加速するため、保有見直しに着手したことが…[ 記事全文 ]
トランプの「トヨタ叩き」意外な狙いとは? プレジデント社1月21日(土)11時15分
■問題視したのは相手国の“消費税”日本時間で1月21日未明、正式に米国大統領に就任したドナルド・トランプ氏だが、ここ40年ほど歴代の次期大…[ 記事全文 ]
東芝原発子会社、買収取りやめ…巨額損失受け 読売新聞1月21日(土)9時18分
東芝は20日、米原子力発電子会社「ウェスチングハウス(WH)」が予定していた米原発部品会社の買収を取りやめたと発表した。米国の原子力事業で巨額損失の可能性が生じたことをうけ、買収費用を抑えて経営の悪化を避ける狙いがある。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア