BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

J リーグ「東京ヴェルディ」、女子チーム「日テレ・ベレーザ」と2017 シーズンメインパートナーシップ契約および「東京ヴェルディユース」と 2017 育成パートナー契約締結のお知らせ

PR TIMES1月14日(土)15時26分
 財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京新宿区、代表取締役社長:是枝周樹 以下、MJS)は、J リーグ「東京ヴェルディ」および女子チーム「日テレ・ベレーザ」と 2017 シーズンもメインパートナーシップ(スポンサー)契約を締結し、また、「東京ヴェルディユース」とも2017 育成パートナー契約を継続します。
 今後も「東京ヴェルディ」、「日テレ・ベレーザ」、「東京ヴェルディユース」のユニフォームへ “MJS”のロゴが掲出されます。選手は、ロゴの入ったユニフォームを着用してプレーし、また、共にさまざまな社会貢献活動を引き続き展開していく予定です。

 MJS は、2008 シーズンより「東京ヴェルディ」のスポンサー契約を継続し、共に活動してきました。2011シーズンからは、なでしこジャパンを多数輩出している「日テレ・ベレーザ」ともスポンサー契約を締結しています。メインパートナーシップ契約を継続することで、クラブ全体の支援をするとともにスポーツ界の発展に貢献することも目的の一つとしています。

1.契約期間:2017 年 4 月 1 日から 2018 年 3 月 31 日

2.主なパートナーシップ契約の内容:
 「東京ヴェルディ」、「日テレ・ベレーザ」および「東京ヴェルディユース」のオフィシャルユニフォームの背中(背番号上)への MJS ロゴマークの掲出

東京ヴェルディ
1969年、プロを目指す日本初の「クラブチーム」として登場。全員の高いプロ意識と洗練されたテクニックに裏打ちされたその攻撃的なスタイルは、当時の日本サッカーに衝撃的なインパクトを与え、日本のサッカースタイルを変えたとも言われています。

日テレ・ベレーザ
1981年、読売サッカークラブの女子チームとして創部。2000年度より日テレ・ベレーザに名称を変更。「ベレーザ」とはポルトガル語で「美人」を意味する。高校生から社会人まで23名が所属しており、なでしこジャパン(日本代表)、U-20日本代表を多数擁する。これまでの主な戦績はリーグ優勝11回、準優勝8回、全日本女子選手権優勝9回、準優勝7回を数え日本の女子サッカー界をリードする存在となっている。なお、ベレーザの下部組織に、現在中学1年生から高校3年生までが所属している「メニーナ」がある。

■ 東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社 (http://www.verdy.co.jp/top.php)
 日本初のプロを目指すクラブチームとして1969年に創立。Jリーグ所属のトップチームを頂点として、ユース(高校生)、ジュニア・ユース(中学生)、ジュニア(小学生)、スクール(幼稚園〜小学6年生)、女子チームであるベレーザ、メニーナまでの全カテゴリーでチームを編成。その一貫育成システムは国内屈指。またホームタウンの東京におけるスポーツを通した「社会貢献活動」への取り組みは質、量共にJリーグ随一。

■ 株式会社ミロク情報サービス(MJS)について  (http://www.mjs.co.jp/)
全国の会計事務所と中堅・中小企業に対し、経営システムおよび経営ノウハウならびに経営情報サービスを提供しています。現在、約8,400の会計事務所ユーザーを有し、財務会計・税務を中心とした各種システムおよび経営・会計・税務等に関する多彩な情報サービスを提供しています。また、中堅・中小企業に対して、財務を中心としたERPシステムおよび各種ソリューションサービスを提供し、企業の経営改善、業務改善を支援しています。現在、約17,000社の中堅・中小企業ユーザーを有しています。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「J リーグ「東京ヴェルディ」、女子チーム「日テレ・ベレーザ」と2017 シーズンメインパートナーシップ契約および「東京ヴェルディユース」と 2017 育成パートナー契約締結のお知らせ」の関連ニュース

注目ニュース
農家、TPP離脱に歓迎と戸惑い 「今までの準備は…」 共同通信 47NEWS1月21日(土)19時39分
トランプ米大統領が環太平洋連携協定(TPP)離脱を正式表明したことに、反対派の農家からは歓迎の声が上がった。[ 記事全文 ]
東芝、グループ会社の株売却へ 債務超過回避、資産処分3千億円 共同通信 47NEWS1月21日(土)19時7分
米原発事業で最大7千億円規模の損失を見込む東芝が、財務改善に向け、上場グループ会社7社の株式売却を加速するため、保有見直しに着手したことが…[ 記事全文 ]
トランプの「トヨタ叩き」意外な狙いとは? プレジデント社1月21日(土)11時15分
■問題視したのは相手国の“消費税”日本時間で1月21日未明、正式に米国大統領に就任したドナルド・トランプ氏だが、ここ40年ほど歴代の次期大…[ 記事全文 ]
東芝原発子会社、買収取りやめ…巨額損失受け 読売新聞1月21日(土)9時18分
東芝は20日、米原子力発電子会社「ウェスチングハウス(WH)」が予定していた米原発部品会社の買収を取りやめたと発表した。米国の原子力事業で巨額損失の可能性が生じたことをうけ、買収費用を抑えて経営の悪化を避ける狙いがある。[ 記事全文 ]
「出会い系おじさん」が50代で急増、彼らに迫るリスクとは? ダイヤモンドオンライン1月21日(土)6時0分
改正ストーカー規制法施行そして早速、逮捕者が……。1月3日、改正ストーカー規制法が施行された。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア