1位は「“おっはー”が新語・流行語大賞を受賞」! gooランキングが「20年前と聞いて驚く2000年の出来事ランキング」を発表

1月14日(火)12時25分 PR TIMES

gooランキング(グーランキング)は、世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化する国内最大級のランキング情報サイトです。今回は、今から20年前の2000年に起きた出来事をテーマに、「20年も経過していることに一番驚いた出来事はなんなのか?」を調査・ランキング化しました。

20年前と聞いて驚く2000年の出来事ランキング(調査日:2019年12月11日)

[画像: https://prtimes.jp/i/45004/25/resize/d45004-25-652217-0.png ]


【集計方法】
gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

【記事URL】
https://ranking.goo.ne.jp/column/6319/

1位は「“おっはー”が新語・流行語大賞を受賞」!
1998〜2002年にかけて放送されたバラエティー番組『サタ☆スマ』(フジテレビ系)。同番組の人気コーナー「慎吾ママのこっそり朝御飯」で香取慎吾扮する「慎吾ママ」の決めゼリフとなっていたのが「おっはー」です。
もともとこの言葉は1997年から放送されている子ども向けバラエティー番組『おはスタ』で使用されていた「おーはー」という合言葉を真似して生まれたものですが、番組人気とともに世間の認知度も向上。ついには誰もが知る流行語として「新語・流行語大賞」(現ユーキャン新語・流行語大賞)で受賞することとなりました。

2位は「福山雅治の『桜坂』がヒット」!
数多くのヒット曲を抱える人気アーティスト・福山雅治。彼の代表的なバラード曲として知られている『桜坂』がリリースされたのも2000年のことでした。
『IT'S ONLY LOVE』や『HELLO』など、当時すでに幾つものヒットを連発して人気を不動のものとしていましたが、この曲で初めて200万枚超えのダブルミリオンを達成。累積売上の229.9万枚という数字は、現在も彼の最高記録となっています。
ちなみにこの曲は、柴咲コウ河村隆一など数多くのアーティストがカバー曲として選んでいることでもおなじみです。20年の時が流れたことを考えると、彼の曲だと知らずに聞いている人もいるのではないでしょうか。

3位は「サザンオールスターズの『TSUNAMI』がヒット」!
1978年に『勝手にシンドバッド』でデビューし、今も第一線で活躍し続ける伝説のバンド・サザンオールスターズ。数え切れないほど多くのヒット曲を生み出してきた彼らが、2000年にリリースした曲が『TSUNAMI』です。
今回のランキングでこそ福山雅治の『桜坂』に2位を譲りましたが、売上は『桜坂』の229.9万枚を大きく上回る294万枚を記録し、この年のナンバーワンヒットとなっています。
ちなみに、『TSUNAMI』も『桜坂』も当時放送されていたバラエティー番組『ウンナンのホントコ!』(TBS系)の人気コーナー「未来日記」のテーマソングとして起用されていました。当時この番組を楽しみに見ていた人も多そうですね。

※記載されているサービス名および商品名などは、各社の登録商標または商標です。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/45004/table/25_1.jpg ]



以上

PR TIMES

「ランキング」をもっと詳しく

「ランキング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ