BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

グーグル翻訳が劇的な進歩 翻訳経費の年間100万円削減も可

NEWSポストセブン1月14日(土)7時0分
画像:バーチャル・リアリティは現実に近づいている AP/AFLO
写真を拡大
バーチャル・リアリティは現実に近づいている AP/AFLO

 囲碁や将棋などの世界で「人工知能と人間の対決」を見る機会が増えた。テクノロジーのさらなる進化は、この世界に何をもたらすのか。世界最先端の研究を続ける筑波大学助教・落合陽一氏が、近未来の姿を解説する。


 * * *

 人工知能(AI)やバーチャル・リアリティ(VR)の進化はあちこちで報じられていますが、そのスピードはおそらく、多くの人の理解を超えたものになっていると言えます。


 たとえば、グーグル翻訳。少し前まで、機械翻訳は「使い物にならない」と言われていました。が、この1年だけをとっても、その進歩は劇的なものがあります。


 日本語の論文は冒頭にたいてい日本語と英語で概要が書いてあります。これを、研究者が自分で英語に訳したものと、近頃のグーグル翻訳にかけて英語に訳したものを比べると、「圧倒的にグーグル翻訳の勝ち」のケースが多いのです。


 前者は日本人にありがちな直訳風の英語ですが、グーグル翻訳はほぼ完璧で自然な英語です。そのため僕の研究室で論文を翻訳する際にも、英語翻訳業者を使わなくなりました


 グーグル翻訳にかけてから、不自然な部分だけ自分で直せばいい。これで翻訳経費を年間100万円ぐらい節約できます。


 翻訳という分野に限れば、すでにシンギュラリティ(人工知能が人間の能力を超える技術的特異点)が実現してしまったわけです。


●おちあい・よういち/1987年生まれ。筑波大学助教。メディア・アーティスト。東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。IPA(独立行政法人情報処理推進機構)認定スーパークリエータ。著書に『これからの世界をつくる仲間たちへ』『魔法の世紀』がある。


※SAPIO2017年2月号

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「翻訳」をもっと詳しく

注目ニュース
ネスレがコーヒー機を「無料」で配るワケ プレジデント社9月25日(月)9時15分
ネスレ日本は職場などに向けてコーヒーマシンを無料で提供している。それは専用カートリッジで自社のコーヒー粉を買ってもらうためだ。[ 記事全文 ]
タクシーが「乗り放題」導入へ、事業者の苦境を救えるか ダイヤモンドオンライン9月25日(月)6時0分
タクシーに、鉄道の定期券のような、定額で乗り放題になる運賃体系が新たに導入されそうだ。[ 記事全文 ]
銀魂×スニッカーズ(R)のコラボレーション企画「万事屋銀ちゃんAI相談室byスニッカーズ(R)」を10月10日に開設 PR TIMES9月25日(月)11時12分
〜スニッカーズ(R)製品写真投稿で銀魂のキャラクターとLINEで会話ができる!〜マースジャパンリミテッド(本社:東京都港区、社長:森澤篤)…[ 記事全文 ]
プリウスは特に注意! “車の盗難”と自動車保険の関係 オリコン9月24日(日)9時50分
自動車盗難事故の実態がどのくらいのものか知っているだろうか。車両本体が盗難に遭うケースや車上狙い・部品盗難など、その割合は決して減っている…[ 記事全文 ]
栄光の「モノづくり日本」はなぜアップルに負け続けているのか? 文春オンライン9月24日(日)7時0分
日本企業の競争力をヒト・モノ・カネの三要素から考える。前回のヒトに続き、今回はモノである。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア