東京工科大学デザイン学部「卒業制作展」 2月1日(土)〜4日(火) 大田区蒲田「ギャラリー鴻」ほか

1月15日(水)20時5分 Digital PR Platform




東京工科大学デザイン学部(東京都大田区、学部長:伊藤 丙雄)では、デザイン学部4年間の学びの成果として「令和元年度 卒業制作展」を、2月1日(土)から4日(火)まで蒲田キャンパス「ギャラリー鴻」および3号館内にて、学外へ向けて展示いたします(入場無料)。




■視覚、映像、空間、工業のデザイン分野から学びの成果約200作品
 学部設置から10年目を迎える今年度の卒業制作展では、「工業デザイン」と「視覚デザイン」の各コースから、プロダクトデザインや雑貨の提案、空間演出シミュレーション、グラフィックデザイン全般、Web、映像など約200作品の研究成果を公開いたします。
 
■東京工科大学デザイン学部
 1947年に設立された「創美学園」を前身とする片柳学園が、2010年に本学蒲田キャンパスに設置。「工業デザイン」「視覚デザイン」の2コース(注1)、「工業」「空間」「視覚」「映像」の4専攻に約800人が在籍しています。人の心に響く発想や思考を身につける「感性教育」と、デジタルを中心とした専門的な技術を身につける「スキル教育」を融合した独自の演習をはじめ、AI、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)といった先端技術によって、来るべき「超スマート社会」に向けたデザインの姿を追求しています。
 また地域連携の一環として、区民の活動を支援する「おおた区民大学」連携講座や、「大田区の観光デザイン提案」プロジェクト演習なども行っています。
(注1)2020年4月より「視覚デザイン」「工業デザイン」の2専攻、「視覚伝達」「視覚情報」「空間演出」「工業ものづくり」の4コース制に変更します。

【開催概要】
・会 期:2020年2月1日(土)〜2月4日(火) 10:00〜17:00(各日)
・会 場:東京工科大学蒲田キャンパス 12号館1F「ギャラリー鴻」/3号館11F・15F
・アクセス:JR線・東急線「蒲田」駅西口から徒歩2分(東京都大田区西蒲田5-23-22)
・展示作品: デザイン学部4年生による卒業制作(約200点)
・ジャンル:
 工業デザイン(3DCAD、3Dシミュレーション、家具、雑貨、プロダクトデザイン提案 など)
 視覚デザイン(プロモーションビデオ、Web、インフォグラフィックス、アプリ提案
・問合せ先:TEL: 03-6424-2111(代)

■東京工科大学デザイン学部「卒業制作展」WEB
 https://www.teu.ac.jp/gakubu/design/sotsuten/index.html



■東京工科大学デザイン学部WEB
 https://www.teu.ac.jp/gakubu/design/index.html


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

「デザイン」をもっと詳しく

「デザイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ