ネッツトヨタ中部の協賛のもと、地域・社会が子どもたちの夢を見守る「第3回みんなのハッピーカーコンクール」を開催

1月15日(火)17時40分 PR TIMES

子どもたちの豊かな夢を育む「教育支援事業」で、新しいまちづくりの形を提案

NPO法人 Meets Vision(所在地;岐阜県岐阜市、代表:乾香織)は、ネッツトヨタ中部株式会社(所在地:愛知県名古屋市、代表:小島 武彦)の協賛のもと、子どもたちが考える「家族でおでかけするクルマ」の絵画作品を募集する「第3回みんなのハッピーカーコンクール」を開催し、2018年12月1日から募集を開始しています。これは、子どもの夢を育む街づくり推進事業の一環として実施されるもので、多くの市民も参加できる表彰式を「愛・地球博記念公園 体験学習室」で行い、同会場で愛知県警察による交通安全講習も行います。また、社会貢献活動の一環として、障害者の就労支援施設に作品のラミネート加工を依頼し、全ての応募者に、ラミネート加工を施した作品を返却する予定です。

 
[画像1: https://prtimes.jp/i/39793/1/resize/d39793-1-861166-3.png ]

この事業は、子どもたちの豊かな夢を育む環境を地域で広めていくことを目指す“教育支援事業”として開催します。小学生を対象に、「家族でおでかけするクルマ」をテーマに、自由な作品を募集します。愛知県の「ネッツトヨタ中部株式会社」が協賛し、作品の回収や展示など、地域の子どもたちと地域住民の架け橋となります。また、表彰式では、愛知県警察の協力による「交通安全講習」を行います。本コンクールを通して、家族の繋がりや、交通安全の大切さを伝えると共に、子どもたちの健やかな成長を、学校だけでなく地域で守り育てようとする、その意識の広がりを目指しています。


■過去の受賞作品の一例
[画像2: https://prtimes.jp/i/39793/1/resize/d39793-1-587195-0.jpg ]


[画像3: https://prtimes.jp/i/39793/1/resize/d39793-1-815685-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/39793/1/resize/d39793-1-915753-2.jpg ]


第一回・第二回の「ハッピーカーコンクール」には、それぞれ約1000作品ほどの応募がありました。第二回のテーマは「安全でワクワクするドライブができる車」。最優秀賞は、小学6年の佐藤匠悟さんの「ロードングリカー」(写真右)です。子どもたちの自由な発想で、個性的で独創的なアイデアが光る、未来の車のアイデアがたくさん集まりました。

■ネッツトヨタ中部が、「クラブキッズ」の活動の一環として協賛
本コンクールを協賛する「ネッツトヨタ中部」には、子ども向け会員システム「クラブキッズ」があり、会員に対してエンジニア体験などのイベント招待、オリジナルクラフトや誕生日プレゼントの提供などの活動を行っています(年会費・更新料無料)。本コンクールもその「クラブキッズ」の活動の一環。地域と子どもたち、社会と子どもたちをつなぎ、成長を見守りながら守り育てようとするものです。また、幼い頃から車に関心を持ってほしいという思いも込められています。
具体的には、愛知県内のネッツトヨタ中部20店舗が、作品の応募先となり、店舗でスタッフから直接参加賞が手渡されます。そのほか、店舗での作品の展示、賞品等の提供など大きく協賛する形となっています。

■障害者の就労支援の一環として、応募作品をラミネート加工して返却
応募後は作品返却がないコンクールがほとんどですが、今回から作品にラミネート加工をしたものを本人へ返却します。これのラミネート加工の作業を障害者施設へ依頼。障害者の就労支援の一環として行います。

■開催概要
テーマ:家族でおでかけするクルマ
応募対象者:小学1〜6年生
応募締切:2019年1月20日(日)※店舗の営業終了(19:00)まで
応募方法:ネッツトヨタ中部の対象店舗へ持ち込み、または郵送
参加賞:店舗への持ち込みの場合、応募時に参加賞をお渡しします
展示期間:2019年3月23日(土)〜4月27日(土)※予定
作品の返却:2019年5月頃(予定)
※小学校のクラス単位など、団体参加の応募も受け付け。詳しくはお問い合わせを、
主催:NPO法人 Meets Vision
協賛:ネッツトヨタ中部株式会社 協力:愛知県警察
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、豊田市教育委員会、長久手市教育委員会、尾張旭市教育委員会、みよし市教育委員会、春日井市教育委員会、豊明市教育委員会、瀬戸市教育委員会、東郷町教育委員会、名古屋芸術大学(審査員としての協力)

■表彰式、賞品について
表彰式:2019年3月17日(日)
表彰式会場:愛・地球博記念公園 体験学習室 長久手市茨ケ廻間乙1533-1
表彰式内容:表彰式、愛知県警による「交通安全講話」ほか
入賞賞品:ゴールド賞(2名)図書カード10,000円分、シルバー賞(2名)図書カード5,000円分、ブロンズ賞(2名)図書カード3,000円分、特別賞(100名)図書カード500円分
受賞特典:名古屋の生活情報紙「月刊Cheek」6月号(2019年4月23日発売)にて、表彰式のレポート記事と共に、受賞作品を掲載します。

■「NPO法人 Meets Vision」とは
特定非営利活動法人「Meets Vision」は、学校教育を軸として地域、企業が一体となって社会教育やキャリア教育を推進する事業を提案・実施する市民団体です。「子供の夢を育む街づくり推進事業」として、職場体験ツアーや宿泊ツアーなど、数多くの教育支援事業を展開しています。本コンクールは、今年で3回目。ネッツトヨタ中部株式会社の協賛のもと、2015年から毎年開催しています。

《法人概要》
NPO法人 Meets Vision
住所:岐阜県岐阜市敷島町6-9-32子育て応援施設プリムローズ4F
TEL:058-252-5519 URL:http://meets-vision.org

PR TIMES

「トヨタ」をもっと詳しく

「トヨタ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ