R&B/HIPHOPシーン最注目のヒップホップユニットBleecker Chromeから、天性の歌声を持つ19歳のシンガー藤田織也がソロデビュー!1st single「ALL MINE」をリリース。

1月15日(金)19時46分 PR TIMES

[画像1: https://prtimes.jp/i/11969/594/resize/d11969-594-198671-1.jpg ]

AK-69、JP THE WAVYなどの日本語ラップシーンのアーティストがこぞって大絶賛し、R&B/HIPHOPシーン最注目の若手ヒップホップユニット“Bleecker Chrome”から、KENYAが藤田織也(フジタケンヤ)として1st single「ALL MINE」をリリースし、待望のソロデビュー。

5歳から歌い始め、10歳の時にはJUJUの武道館ライブに出演してその歌声が話題となり、天才シンガーとして様々なメディアで取り上げられるように。その後ドキュメンタリー番組への出演で3年半ニューヨークに渡り音楽を学び、日本に帰国してからはニューヨーク時代の仲間とBleecker Chromeを結成して注目を集める中、ソロとしても海外でのイベントに出演するなど、19歳にしてそのキャリアは折り紙付き。

昨今ではPETZ(YENTOWN)「Never Stop」やKAHOH「Summer Time」などの注目曲へも客演参加するなどして自身のソロ作品のリリースが待ち望まれていた。

本作品はBTS、AI、加藤ミリヤ、などへの楽曲提供を手掛けるMatt Cabがプロデュース。藤田の儚さと強さ、セクシーさと優しさが共存する天性の歌声と合わさることにより、極上のミディアムバラードが完成した。

*「ALL MINE」ストリーミングはコチラ → https://lnk.to/KENYA_ALLMINE

1st singleを皮切りに、今年はソロとしての活動を本格スタートするとのことで、この先も藤田織也の動向から目が離せなくなりそうだ。

■RELEASE INFO
[画像2: https://prtimes.jp/i/11969/594/resize/d11969-594-682502-0.jpg ]

アーティスト:藤田織也
タイトル:ALL MINE
配信日:2021年1月15日(金)
配信リンク:https://lnk.to/KENYA_ALLMINE

■PROFILE
儚さと強さ、セクシーさと優しさが共存する天性の歌声を持つ19歳のシンガー。幼少期からブラックミュージックに触れ合う環境で育ち、5歳の時からボーカルとダンスのレッスンを開始。10歳の時にオーディション応募で選出され、JUJUの武道館ライブに出演し本人と共演。これを機に各局TVをはじめ、様々なメディアで取り上げられるようになる。12歳からは3年半渡米してNYにてボーカル・ダンス・楽曲制作などを学び、アポロ シアターアマチュアナイトに2度出演してWeeklyでNo.1を獲得。帰国後はNY時代の仲間と“Bleecker Chrome” を結成してインディペンデントで活動開始。2019年にリリースした1st EP「Born Again」はHIPHOP/R&Bシーンで高い評価を得て、東京と大阪でワンマンライブも開催。名古屋でのイベント” Namimonogatari”への出演や、PETZ (YENTOWN)の楽曲「Never Stop(prod.VLOT&ChakiZulu)」でもコラボするなど、シーン最注目の存在に。2020年からソロ活動も開始し、2021年に1st single「ALL MINE」をリリースし本格始動!!

・Instagram:https://www.instagram.com/kenya_fujita_official_/
・Twitter:https://twitter.com/kenyafujitarnb

PR TIMES

「ヒップホップ」をもっと詳しく

「ヒップホップ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ