株式会社プログレス コミュニケーション強化に向けCCOに山田 覚也氏が就任

2024年1月15日(月)15時17分 PR TIMES

フルリモートで働く社員の一層のコミュニケーション強化を図るため、CCO(Chief Communication Officer)に山田 覚也氏が就任

[画像1: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/111585/11/111585-11-b40e56e4cf59a52d5f18c0fda462f0c8-1942x1544.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]株式会社プログレス
総務省主催のテレワークトップランナー2023 総務大臣賞を受賞した株式会社プログレス(本社:東京都千代田区 代表取締役:室伏勇二、以下、プログレス)は、2024年1月1日コミュニケーション強化のためCCO(Chief Communication Officer)に山田 覚也が就任したことをお知らせいたします。

■就任の背景

高い技術力とリモートワークをベースにシステム開発や運用保守、プロジェクト管理サービスやサブスクリプション型サービスを提供するプログレスは、設立4期目を迎えました。

プログレスは創業時より、フルフレックス×フルリモートという働き方を実現し、「日本一のリモート開発会社に我々はなる」というスローガンを掲げており、従業員および家族、顧客、ビジネスパートナーなどプログレスに関係する全ての人の満足度が日本一高い会社を目指しています。

このスローガンの実現のため、アドラー心理学をベースとした1on1コーチングや、コミュニケーション研修、組織内コーチ育成など豊富な経験を持つ、山田 覚也氏がCCO(Chief Communication Officer)に就任いたします。

CCOを通じて社内・社外のコミュニケーションをよりよくすることで、従業員一人一人の所属感・貢献感・他者信頼感・自己受容感の度合いを高め、関係するすべての人の満足度・幸福感が高い組織にしていきます。
具体的には以下取り組みを行います。

・1on1コーチングによって1on1の質を高めることにより、1on1をする側/受ける側両者における満足度の向上
・コミュニケーション研修による、業務推進やプライベートにおけるコミュニケーション力の向上
・社内コーチング人材の育成

■山田 覚也(やまだ あきなり)氏 プロフィール

アドラー心理学をベースとした1on1コーチング(経営者・組織長・管理職・医者・検事・プロアスリート・サッカーJ2監督・医大生など)の実践はのべ3,000時間を超え、コミュニケーション研修やリーダーシップ研修、チームスポーツにおけるチームビルディングなどを得意としています。
近年は、社内コーチ/組織内コーチ育成も数多く経験している。コーチングを分かりやすく体系化したアクティブ・コミュニケーション(R)は一般向け/企業向けどちらも好評で認定講師と共にトータル1,000人以上に届けています。
2025年末までにあらゆる組織にCCO(Chief Communication Officer)を導入し、2030年末までにすべての高校と大学でコミュニケーションを必修科目にすることを目指し活動しています。
主な経歴

・株式会社チームネクステージ 代表取締役CCO
・国立大学法人名古屋工業大学 非常勤講師
・広島県公立大学法人叡啓大学 キャリアコーチ
・明治学院大学 女子ラクロス部メンタル&コミュニケーションコーチ
・株式会社アナザーヒストリー 認定上級コーチ/認定トレーナー
・株式会社チームダイナミクス パートナー/サポートディレクター/講師
・株式会社夢育 パートナー/研修講師
[画像2: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/111585/11/111585-11-16c0437222e31b6b97813164cc026b0e-2156x2700.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]CCO山田覚也氏
■株式会社チームネクステージについて

・コーチングによる人材育成及びコミュニケーション能力の向上を目的とした各種研修、セミナー、講座等の企画、運営及び開催
・指導者の養成のためのスクール、セミナー、講座等の 企画、運営及び開催
・各種コーチング及びコンサルティング
・各種教材の企画、制作及び販売
・動画の企画、制作、編集、販売及び配信
・書籍及び教育出版物の企画、編集、執筆、出版及び販売
■会社情報

社名:株式会社チームネクステージ
代表者:代表取締役CCO 山田 覚也
設立:2017年12月20日
本社所在地:東京都港区高輪4-23-6-708
URL:https://teamnextstage.co.jp/

■株式会社プログレスについて

プログレスは、スクラッチによるシステム開発の企画・開発を主とし、Webアプリケーションの設計開発から、クラウド・インフラ構築まで、お客様のIT化業務課題を解決するシステム構築・サービス開発・運用保守といったサービスや、プロジェクト管理オフィス(PMO)の役割として、プロジェクトの円滑な遂行を支援するプロジェクト管理サービスを提供しています。
また、ワークフロープラットフォーム「https://about.acomo.app/」や、システム開発工数をサクッと算出する「https://about.sysmori.com/」など、サブスクリプション型サービスも提供しています。

プログレスは創業時よりフルリモート×フルフレックスの働き方を実現しており、働き方や高い技術力を基礎にしながら成長を加速させる様々な施策が評価され、先日総務省主催の「テレワークトップランナー2023 総務大臣賞受賞」を受賞しました。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000111585.html)
[画像3: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/111585/11/111585-11-1b706dee863336e06a6ddde98f02962c-1322x839.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]総務省 小森 総務大臣政務官(左)、プログレス代表取締役 室伏勇二(右)
プログレスは今後もテレワークを活用し社会に進歩をもたらします。
そのためにも施策の効果測定と見直し、なるべき姿への施策追加、テレワーク支援ツールの制作・展開を今後も継続していきます。そしてクライアントやユーザ、社員、そのご家族をはじめとした、関わる全ての人に最高の満足をお届けしていきます。

■会社情報

社名:株式会社プログレス
代表者:代表取締役 室伏 勇二
設立:2020年12月4日
本社所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階 SPACES大手町
URL:https://www.progress-all.co.jp/

PR TIMES

「コミュニケーション」をもっと詳しく

「コミュニケーション」のニュース

「コミュニケーション」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ