イマジオム、ものづくり分野向けソフトウェア活用支援サービスを2月より開始

1月16日(水)11時0分 @Press

株式会社イマジオム(本社:茨城県日立市、代表取締役:高木 太郎)は、ものづくり分野に向けたソフトウェア活用支援サービスを開始します。サービスのメニューとして、オリジナルソフトウェア作成サービス「おまかせソフト」とソフトウェア発注サポートサービス「ソフト発注士」の二つを用意し、幅広いソフトウェアニーズに応えます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/174906/LL_img_174906_1.png
「おまかせソフト」「ソフト発注士」

わが国の製造業では一人あたりの生産性を高めることが急務になっており、コンピュータやソフトウェアの活用は避けて通れません。しかしソフトウェアの作成や発注は誰にでもできることではなく、多くの人がパソコンを活用した自動化・省力化の恩恵にあずかれずにいるのが実情です。海外と比較し、日本のものづくり現場ではコンピュータの活用が遅れているという分析もあります。そこで当社は、従来のソフトウェア発注の問題点を洗い出し、余計な費用、余計な手間、失敗リスクを避けることのできる方法を考えて新しいサービスといたしました。「おまかせソフト」と「ソフト発注士」の提供開始は2月4日(月)の予定です。


■ソフトウェア活用支援サービスのコンセプト
計算処理を高速に行う能力を持つパソコンは、さまざまな業務の自動化・省力化を実現するパワフルなツールです。特に単純な繰り返し作業や、長時間にわたる持久作業を人がこなしているような場合、パソコンを活用した自動化・省力化が非常に効果的である可能性があります。

しかしパソコンを実際の業務に役立てるには、適切なソフトウェアが欠かせません。対象とする業務に合致するソフトウェアが入手できれば問題ないものの、そのようなソフトウェアが見つからない場合には自分で作る必要が生じます。

ソフトウェアの作成には高度なノウハウやスキルが必要です。そのため多くの場合、専門のソフトウェアメーカに発注して作ってもらうことになります。しかしソフトウェアの発注は、誰にでも簡単にできる仕事ではありません。経験を持たない人がソフトウェアを発注すると、不具合が見つかった場合に責任の所在が不明確になったり、本来必要のない費用がかかったり、変更や追加ができなかったり、まったく役に立たないものができてきたり、最悪の場合、訴訟問題に発展したりします。

ソフトウェアを本当に必要としているのは、ソフトウェア発注のことをゆっくり学ぶ余裕がある人ではありません。毎日の業務に忙殺され、今すぐに自動化や省力化に取り組まなければならない人です。そのような人々にとって、ソフトウェア発注という仕事はあまりにも負担が重いと言えます。

当社はこうした問題を解決するため、従来のソフトウェア発注の問題点を洗い出し、余計な費用、余計な手間、失敗リスクを避けることのできる方法を考案しました。これをサービス化したのが「おまかせソフト」と「ソフト発注士」です。ソフトウェアの活用に二の足を踏んでいたものづくり現場には、ぜひ利用していただきたいと考えています。


■「おまかせソフト」の概要
「おまかせソフト」は、お客様からご要望いただいたソフトウェアを、当社が作成して提供するサービスです。当社はソフトウェアの作成作業のみを引き受けるのではなく、お客様からご要望いただいた機能を持つソフトウェアを「自社の製品」として作ります。お客様にとってあまりメリットのない著作権の移管を不要にしたことにより、お客様には、市販のパッケージソフトウェアを購入するのと同じように、「使えるなら買う。使えないなら買わない」というわかりやすい立場で本サービスを利用していただけるようになりました。またソフトウェアの作成に要する費用をお客様だけに負担していただく必要がなくなり、安価(30万円〜)かつ定額制の料金体系を実現することができました。

なお「おまかせソフト」の名称は「ソフトウェアの詳細な仕様をお客様が決める必要がなく、弊社にお任せいただくことができる」という、本サービスの特徴から名づけました。


■「ソフト発注士」の概要
「ソフト発注士」は、お客様が主体的になさるソフトウェア発注の実務を、当社が総合的にサポートするサービスです。サポートは当社の用意するメーリングリスト(所定のアドレスにメールを送信すると、参加者全員に自動的に配信される仕組み)を使って行います。メールでお送りいただいたご相談に対し、当社から回答(アドバイスなど)をお返しします。ご相談の内容は、ソフトウェア発注の実務に関わるものでしたら何でも結構です。

「ソフト発注士」は期間制のサービスです。サービスの提供期間中は、ご相談を何回お送りくださってもかまいません。ご利用にあたってご負担にならないよう、料金を抑えて設定しています。たとえば2週間ご利用いただいた場合の料金は10万円となっています。

なお「ソフト発注士」の名称は「弁護士や税理士と同じように、専門知識をもってお客様の業務をお手伝いする」という、本サービスの趣旨から名づけました。


■「おまかせソフト」・「ソフト発注士」の詳細
「おまかせソフト」・「ソフト発注士」のウェブページを用意しました。今後、活用事例紹介なども掲載していく予定です。下記URLからアクセスすることができます。

http://www.imageom.co.jp/SUSS/

また「おまかせソフト」・「ソフト発注士」のご提供内容・ご提供条件・費用について詳しく記した「ご案内」を用意しました。こちらは下記のウェブページからダウンロードすることができます。

https://imageom.mrc-lp.com/download/suss/


■参考資料
https://www.atpress.ne.jp/releases/174906/att_174906_1.pdf


■株式会社イマジオムについて
設立 : 2004年4月
資本金 : 1,000万円
本社所在地 : 〒316-0024 茨城県日立市水木町一丁目11番10号
代表取締役 : 高木 太郎(たかぎたろう)
ホームページ: http://www.imageom.co.jp/

独創的なコンピュータ技術で、多彩な自社企画製品を積極的に開発している企業です。日本と世界の「ものづくり」と「ことづくり」に貢献し続けます。


■「おまかせソフト」・「ソフト発注士」に関するお問い合わせ先
担当者 : 株式会社イマジオム ソフトウェアサービス係
電話 : 0294-28-0147(代表)
ファクシミリ: 0294-28-0148(代表)
電子メール : office@imageom.co.jp (代表)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「ソフト」をもっと詳しく

「ソフト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ