企業の働き方改革の推進をサポートする監視・モニタリングツールESS REC NEAOを販売開始

1月16日(木)11時0分 @Press

システム運用のリスク管理ソリューションを提供するエンカレッジ・テクノロジ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石井 進也、以下「当社」)は、業務自動化・効率化を目的とした企業の働き方改革の推進をサポートする監視・モニタリングツール「ESS REC NEAO」(読み:イーエスエス レック ネオ)を2020年2月末を目途に販売開始いたします。


■「ESS REC NEAO」とは
「ESS REC NEAO」は、当社が開発・販売するシステム証跡監査ツール「ESS REC」をベースに、事務・オフィス業務における監視・モニタリングを行うことを目的に最適化した新しいエディションです。基本的なアーキテクチャーは「ESS REC」をベースにしつつ、以下のような改良・拡張を行っています。※1

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/203090/LL_img_203090_1.png
図1.ESS REC NEAOのモニタリングツールの画面

【1】Robotic Process Automation(RPA)ツールと連携するプラグインの提供
現在、多くの企業で業務の自動化・効率化を目的に導入が進んでいるRobotic Process Automation(RPA)ツールと連携し、RPAの異常などを監視するためのプラグインを提供します。
RPA実行環境においては、ロボットが実行するシナリオの不適切な管理やシステムの仕様変更等による異常終了の原因究明や対応などに多大な工数が発生し、導入効果が薄れる場合があります。
「ESS REC NEAO」は、このようなRPAロボットの実行環境に適用いただくことで、ロボットの動作を監視モニタリングし、RPAツールや操作対象のアプリケーションから出力される異常発生等のメッセージや振る舞いを検知し管理者にアラート発報を行うことが可能になります。
さらに今回提供を予定しているRPA用プラグインを用いることで、RPAツールから直接メッセージを「ESS REC NEAO」に送信するなど、RPAツールとの更に密な連携が可能となり、監視・モニタリングの効果が高まります。※2

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/203090/LL_img_203090_2.png
図2.RPA連携ツールの例(UiPath用)

【2】働き方の実態が把握可能なモニタリングレポートの提供
働き方改革の一環で企業が進める施策のひとつであるテレワーク・リモートワーク環境の整備においては、オフィス内で働く環境とは異なり、従業員の働き方のモニタリングが難しい点が課題のひとつです。
「ESS REC NEAO」をDaaS(仮想デスクトップサービス)環境等に適用することで、テレワーク・リモートワーク環境で働く従業員のデスクトップ環境をリアルタイムにモニタリングすることができるようになります。さらに、働き方の把握が可能な専用レポートを使用することで、より俯瞰的な状況の把握が可能になります。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/203090/LL_img_203090_3.png
図3.働き方モニタリングレポート

働き方モニタリングレポートのひとつとして提供を予定しているユーザー別PC操作レポート(図3)では、テレワークの場合にPCのログイン、ログオフだけの情報では把握が困難な実際の労働時間をPC操作の有無によって判定を可能にしています。
働き方モニタリングレポートでは他に、業務外PC利用の実態レポートや業務別稼働時間レポートなどが提供される予定です。

【3】事務エリアにおける監視・モニタリングに必要な機能・設定のみを搭載したシンプルな構成
「ESS REC NEAO」のベースとなっているシステム証跡監査ツール「ESS REC」は、システム管理部門におけるシステム管理操作を適用対象業務としているため、多くの機能が提供されるものの設定項目が多岐にわたりご利用いただくためには一定のスキルや知識が必要です。
「ESS REC NEAO」は、一般事務エリアでの監視・モニタリングを行う際には不要となる付加機能を排除し、より簡易的に利用いただけるようシンプルな構成にしています。


■ESS RECとの互換/併用が可能
「ESS REC NEAO」は、当社のシステム証跡監査ツール「ESS REC」と共通のアーキテクチャーをベースとしているため、「ESS REC」との互換性が保たれています。したがって以下のような展開、構成が可能となり、現在「ESS REC」をご利用いただいているお客様は、より少ない投資で柔軟なご利用が可能となります。
・ 現在の「ESS REC」環境のサーバーおよび管理コンポーネントをそのまま「ESS REC NEAO」を含めた共通管理コンポーネントとしてご利用いただく場合には、「ESS REC NEAO」の管理コンポーネントは不要
・ 現在の「ESS REC」環境の一部においてシンプルな要件のみ必要な場合、通常の「ESS REC」ではなく、「ESS REC NEAO」を追加いただき同一環境で併用することが可能

■出荷開始予定・価格など
<出荷開始予定>
2020年2月末より出荷開始予定

<価格>
ライセンスは永久ライセンス方式と年間ライセンス方式が選択可能です。
【例:永久ライセンス方式の価格】
・管理サーバー一式 900,000円〜
・監視モニタリング対象マシン
クライアントPC 1台あたり 20,000円
サーバー1台あたり 54,000円
※監視対象マシンの台数によりボリュームディスカウントが適用されます。
※上記に加えて別途年間保守料金が発生します。

<販売見込>
当社では、今後3年間で100社の販売を見込んでいます。


■当社について
2002年に創業。金融、通信などの社会インフラの一端を担う大規模システム運用管理及び運用統制を実現するソフトウェアの開発・販売を手掛けています。システム証跡監査ツール10年連続市場シェア1位(※3)を確保している「ESS REC」をはじめ、当社ソフトウェアは多くのお客様に採用されています。

名称 : エンカレッジ・テクノロジ株式会社(東証第一部:3682)
代表者の役職・氏名: 代表取締役社長 石井進也
本社 : 東京都中央区日本橋浜町3-3-2 トルナーレ日本橋浜町7F
URL : https://www.et-x.jp/
事業内容 : 金融、通信、公共などの社会インフラを担う
ITシステムの運用と統制強化を支援するソフトウェアを
開発・販売。10年連続市場シェア1位(※3)を獲得する
ESS RECを含め累計での採用企業数は620社を超える。
(2019年12月末現在)
資本金 : 5億738万円(2019年12月末)
設立年月日 : 2002年11月1日


■サービス内容に関するお問い合わせ窓口
エンカレッジ・テクノロジ株式会社 ソリューション営業部
TEL : 03-3527-2624
FAX : 03-3660-5822
Email: etx-contact@et-x.jp

※1 現在開発中の製品につき、正式発表時には一部仕様等が変更されている場合がございます。
※2 提供対象のRPAツールはUiPath、WinActorを予定しております。連携するRPAツールによっては、連携可能な内容が異なる可能性があります。
※3 出典:情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2010
同2011、2012、2013、2014、2015、2016、2017
【内部漏洩防止ソリューション編】株式会社ミック経済研究所
サイバーセキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2018年版 同2019年版
【ガバナンス&監査編】 株式会社ミック経済研究所

・ ESS REC、ESS REC NEAO、エンカレッジ・テクノロジは、エンカレッジ・テクノロジ株式会社の商標または登録商標です。
・ UiPathはUiPath株式会社の登録商標です。
・ WinActorはNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
・ 文中に記載されている製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「REC」をもっと詳しく

「REC」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ