Veeva Japan、株式会社JTBとテクノロジーパートナー契約を締結 製薬企業主催のイベント企画運営をトータルサポート

1月16日(木)12時0分 @Press

Veeva Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岡村 崇、以下 Veeva Japan)は、株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役 社長 執行役員:高(※)橋 広行、以下 JTB)とパートナー契約を締結し、製薬企業のあらゆるイベントを全社的に管理・企画・実行する総合ソリューションであるVeeva CRM Events Managementと、JTBの提供する製薬企業向けソリューションとのシステム連携および活用支援ソリューションの提供を開始します。
(※)「高橋」の「高」は、正しくは「はしごだか」です。

製薬企業の訪問規制が強化されている近年、製薬業界におけるイベント運営は研究会や講演会を含め、自社製品のプロモーションを図る上で最も有効なチャネルの一つとなっています。特に最近ではWEB講演会の開催数も増加し、製薬企業は従来から実施しているリアルな講演会運営と、バーチャルなWEB講演会をトータルにマネジメントする必要性が出てきました。そのため製薬企業では、イベントの企画から運営管理、そしてその後の経費処理などのコンプライアンス対応も含めて、一元的に管理するシステムやソリューションを求める声が高まっています。
特に営業担当者の負荷軽減は大きな課題であり、CRMシステムを利用して医師のイベント参加履歴を管理するための入力と、イベントに参加する講演者や参加者に対する交通機関手配のための入力、という二重入力が常に発生している状況です。

こうした背景をベースに、Veeva JapanはJTBとテクノロジーパートナー契約を締結しました。両社は、Veeva Japanが提供する製薬企業のイベント管理に特化したVeeva CRM Events Managementと、JTBが従来からライフサイエンス業界向けに提供するミーティング&イベント関連ソリューションとの連携により、イベントの一元管理ソリューションを提供します。これにより、幾つものシステムを使う非効率性から営業担当者は解放され、更に各社でのトラッキングが求められるタクシーチケットなどの経費管理も自動連携されるため、一貫した経費追跡が可能となり、より強固なコンプライアンスソリューションとして、イベント運営の管理強化を実現します。


Veeva CRM Events Management: https://www.veeva.com/jp/products/multichannel-crm/events-management/


【株式会社JTBについて】
JTBグループは、2018年4月より新たな事業ドメインとして「交流創造事業〜JTBならではのソリューション(商品・サービス・情報および仕組み)の提供により、地球を舞台にあらゆる交流を創造し、お客様の感動・共感を呼び起こすこと。」を掲げています。
詳しくは、 https://www.jtbcorp.jp/ をご覧ください。


【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで、800社を超える顧客に技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功にコミットする様々なサービスを提供しています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。
詳しくは、 https://veeva.com/jp/ をご覧ください。


【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially.
Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended October 31, 2019. This is available on the company’s website at veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.

(R) 2020 Veeva Systems Inc. All rights reserved. Veeva and the Veeva logo are trademarks of Veeva Systems Inc.
Veeva Systems Inc. owns other registered and unregistered trademarks.


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「JTB」をもっと詳しく

「JTB」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ