マンダリン オリエンタル リッツ マドリード110年に及ぶホテルの歴史上最大規模の改装・修復を完了し、2020年夏にリニューアルオープン

1月16日(木)11時0分 @Press

マンダリン オリエンタル ホテル グループが2015年から運営を受託し、2018年2月より客室とパブリックエリアを中心とした大規模な改装・修復作業のために一時閉館していたホテル リッツ マドリードが2020年夏、マンダリン オリエンタル リッツ マドリード( https://www.mandarinoriental.com/madrid/hotel-ritz/luxury-hotel )としてリニューアルオープンいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/203089/LL_img_203089_1.jpg
マンダリン オリエンタル リッツ マドリードの外観

伝説のホテリエ、セザール・リッツの監督の下、設計・建設された当ホテルの開業は、1910年にまで遡ります。今回の改装・修復作業では、元来のベル エポック スタイルの建築様式を残しつつ、館内設備とサービスを大幅にアップグレードいたしました。

建造物の歴史的な修復作業はスペインの建築家、ラファエル デ ラオス(Rafael de La-Hoz)に、館内のインテリア・デザインは、フランスのデザイナー・チーム、ジル&ボワシエ(Gilles&Boissier)に依頼いたしました。デザインの刷新にあたっては、セザール・リッツのパイオニア精神を称えつつ、マドリードの地元および海外からのお客様の両方にアピールするようなテイストに仕上げております。パブリックエリアには、クリスタルのシャンデリア、アンティークの絵画や彫刻など、ホテルが収蔵する貴重な芸術作品を数多く設え、オリジナルの建造物が有する美しい建築インテリアを復元することに重点を置きました。

当ホテルは開業以来常に、スペインの首都というロケーションにおいて、社会的に重要な役割を果たし続けており、世界中から多数の王族、政治家、企業経営者、著名人をおもてなししてきました。市内の最も重要な美術館であるプラド美術館、ティッセン=ボルネミッサ美術館、ソフィア王妃芸術センターから成る「芸術の黄金三角地帯」内に位置し、マドリードの金融および商業地区、エル レティーロ公園に近い高級住宅地内という絶好のロケーションも、ホテルの特徴となっております。

マンダリン オリエンタル リッツ マドリードのリニューアル・プロジェクトの概要は以下のとおりです。


【客室とスイート】
新しい客室はジル&ボワシエによって、大幅に洗練された雰囲気に生まれ変わりました。53のスイートを含む153室は、クラシックでありながらも、現代的なレジデンシャル スタイルを採用いたしました。

スイートには、マドリードの街・スペインの文化・芸術と、当ホテルとの歴史的なつながりからインスピレーションを得たユニークなデザインを採用いたしました。広々としたロイヤル・スイートとプレジデンシャル・スイートからは、プラド美術館を望む壮大な景色をご覧いただけます。最上階のタレット(小塔)には新しいスイートが2室あり、それぞれにプライベートバルコニーを備え、プラド美術館とレアルタッド広場の眺望をお楽しみいただけます。


【レストランとバー】
スペインで最も有名なシェフの1人であるキケ ダコスタ(Quique Dacosta)シェフが、ホテル内の5つのレストランとバーのあらゆる料理の構想、開発、監督を担います。様々な受賞歴のあるダコスタ シェフは、特にアリカンテ(Alicante)にあるレストラン「デニア(Denia)」がミシュラン3つ星を、バレンシアのレストラン「エル ポブレ(El Poblet)」がミシュラン2つ星を獲得したことでよく知られています。

有名なホテルの庭園を見下ろす、シェフの名を冠したレストラン「キケ ダコスタ」でのお食事を目的に当館にお越しいただくお客様が多くいらっしゃることも想定しております。オールデイダイニングと伝統的なアフタヌーンティーは、パームコートのエレガントな雰囲気の中、自然光が降り注ぐ壮観なガラス細工の天井の下でお楽しみいただけます。このガラスの天井は、元の建物に不可欠な要素でありながら80年間失われていたもので、今回の改装・修復で再建いたしました。

また、ゲストはリッツ ガーデンでお食事をしたり、リッツ バーの魅力をお楽しみいただくこともできます。シャンパン バーでは、折に触れて変える高級シャンパンのセレクションを特製タパスメニューと組み合わせてご提供いたします。


【レジャー&ウェルネス】
ホテルの新しいレジャーおよびウェルネス施設は、屋内温水プール、バイタリティプール、エクスペリエンスシャワー、スチームルーム、現代的なフィットネスセンターを備えています。専用のトリートメントルームは、「隠れたサンクチュアリ」をテーマに設計し、この地域ならではの様々な種類のシグネチャービューティー、マッサージトリートメントをご提供いたします。


【イベント スペース】
スペイン首都で最も象徴的な建物のひとつであるマンダリン オリエンタル リッツ マドリードは、思い出に残る社交イベントに理想的な場所です。プラド美術館に面した大きな窓を備えたボールルームとファンクションスペースを美しく修復・設計し、当ホテルを再び結婚式、プライベート ディナー、パーティーに最適な会場として選んでいただける準備が整いました。

「この夏、スペインで私どもの2軒目のホテルであるマンダリン オリエンタル リッツ マドリードをオープンできることを光栄に思い、興奮しています。この伝説的な建物がヨーロッパの最高のホテルのひとつとして再認識されるよう、細心の注意を払い修復を行いました。地元の地域社会でもこの歴史的ランドマークをさらに誇りに思っていただけると確信しています。マンダリン オリエンタルの卓越したサービスで、思い出に残る体験をこの荘厳な環境でゲストにご提供できることを楽しみにしています。」
(マンダリン オリエンタル ホテル グループのグループ チーフ エグゼクティブ、ジェームズ・ライリーのコメント)

「マンダリン オリエンタル リッツ マドリードの料理に携わり、すべてのレストラン、バー、バンケット施設でユニークな美食体験をご提供できることを非常に楽しみにしています。」
(キケ ダコスタ シェフのコメント)

「マンダリン オリエンタル リッツ マドリードに、キケ ダコスタを迎えることを楽しみにしています。料理体験以上のものを、彼の創造性とユニークなキャラクターで提供したいという彼の思いは、お客様を喜ばせ、ご満足いただくという我々の使命と完全に一致します。」
(マンダリン オリエンタル リッツ マドリードの総支配人、ジェラール・シンテスのコメント)


■「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」について
マンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界各地で最高級のラグジュアリー・クラスのホテル、リゾート、およびレジデンス施設を所有・運営しており、これまでに数多くの業界賞も頂戴しております。アジアのルーツを保持しつつ、グローバル・ブランドへと成長を遂げた現在、23カ国・地域にて33軒のホテルと7つのレジデンス施設を運営しています。全ての施設において、アジアの伝統文化と、立地する土地柄と文化を反映する運営哲学を貫いており、現在開発中の新規ホテルやレジデンス施設の案件も数多くございます。当社はジャーディン・マセソン・グループの傘下企業です。

ホテルの画像などは、公式ウェブサイト( https://www.mandarinoriental.co.jp/ )上のメディア・セクション( https://www.mandarinoriental.com/media-centre )内のフォト・ライブラリー( https://www.mandarinoriental.com/media-centre/gallery#/g/maingallery/category/all )からダウンロードいただけます。当ホテルグループのより詳細な情報については、当社のSNSアカウントなどをご参照ください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「マドリード」をもっと詳しく

「マドリード」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ