GAFAの研究開発費は日本全体の4割にも!「デジタル元年」の惨状

1月16日(木)6時0分 ダイヤモンドオンライン

Photo:123RF

写真を拡大


グーグルとフェイスブックだけで、

時価総額が東証の4分の1


 政府は、2020年を「デジタル元年」と位置づけると発表した。


 この背後には、「知識やデータが新しい経済価値を生み出すようになった」という、経済構造の大きな変化がある。


 この変化に対応することができれば、世界的に見て低い水準にある日本の生産性を高めるための、切り札になるだろう。


 これまで、経済的な価値を生み出す資産としては、工場、機械、建築物などの物的な資産が重要な役割を果たしてきた。


 しかし、それに代わって、知識、情報、データといったものが、新しい経済価値を持つようになったのだ。


 だが日本の経済は、知識やデータが価値を生み出す構造にはなっていない。





続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

ダイヤモンドオンライン

「グーグル」をもっと詳しく

「グーグル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ