バーチャル世界に経済圏を創り出す NEXTユニコーン「グッドラックスリー」 株式投資型クラウドファンディングを開始 〜ブロックチェーン技術を進化させてエンタメと融合する〜

1月16日(木)11時0分 ドリームニュース



ブロックチェーン技術を活用したアプリ開発やゲーム開発を行う株式会社グッドラックスリー(福岡県福岡市 代表取締役:井上 和久)は株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2020年1月 19日(日)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。(本件はエンジェル税制優遇措置B適用申請予定です。)

【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/111

当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について
ブロックチェーン技術をエンタメと融合させ、次世代のバーチャル世界を創り上げる

株式会社グッドラックスリーはブロックチェーン技術を活用し、ゲームやエンターテインメントコンテンツを創っていくことで、遊びに消費した「時間」「お金」「情熱」を資産価値に変え、“遊び“が経済活動に変わる仕組みを創ろうとしています。この度、ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」のアップデートおよび認知拡大、ならびにブロックチェーンを使ったコンテンツを開発するためのプラットフォーム「RAKUN」を使ったプロダクトの開発を目指し、2020年1月15 日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたします。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2020年1月 19日〜2020年1月21日、上限とする募集額は 89,900,000円(1口 10万、1人 5口まで)です。

グッドラックスリーの強みは、ブロックチェーン技術を、国内外の様々なブロックチェーンエンジニアを自社で抱えながら開発している点です。また、プラットフォーム開発においても、自社開発を行える体制があります。これらの強みにより、弊社は事業展開において「ブロックチェーン技術開発」と「ゲーム開発」が行えることから、コンテンツメーカー、プラットフォーマー、用途開発等のいずれのポジションでも役割を狙えます。今後は保有する有力企業とのパートナーシップと共に、コンテンツの共同開発や非ゲーム領域のプレイヤーをも巻き込んで事業を拡大してまいります。

■会社概要
・会社名:株式会社グッドラックスリー
・所在地:福岡市中央区天神3-14-31天神リンデンビル 2F
・代 表:井上 和久
・設 立:2013年2月
・事業内容:ブロックチェーンのプロダクト・サービス企画 / 開発 / 運営
スマートフォンゲーム、アプリの企画 / 開発 / 運営
地域メディア通貨事業
・URL : https://www.gl-inc.jp

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社グッドラックスリー 広報担当
お問い合わせフォームよりお問い合わせください
https://www.gl-inc.jp/contact_ir/




配信元企業:株式会社グッドラックスリー
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

ドリームニュース

「クラウドファンディング」をもっと詳しく

「クラウドファンディング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ