ガンボ with カルローズ フェア 2018-2019 拡大開催中!

1月16日(水)16時53分 Digital PR Platform


カリフォルニアのおコメ「カルローズ」で食べるアメリカ南部のソウルフード、「ガンボスープ」

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/47/31045/650_356_201901161553445c3ed4f8d2492.jpg

USAライス連合会日本代表事務所は、カリフォルニアのおコメ「カルローズ」を使ったアメリカ南部の郷土料理「ガンボスープ」をテーマにしたレストランプロモーション、『ガンボ with カルローズ フェア2018-2019』を開催中です。
当初エントリーした21店舗に加え、新たに3店舗が加わった計24店舗の参加が決まり、東京、横浜、大阪、愛知や三重に所在する13店舗も初参加となりました。当フェアは2018年12月から2019年3月末までの期間、各レストランオリジナルのメニューが提供されます。伝統的なレシピや新しいアイデアのガンボが提供される今回のフェア期間中に、ガンボと相性の良いカルローズを是非お試し下さい。
参加店とメニューについては、USAライス連合会のホームページで随時情報を更新中です。
https://www.usarice-jp.com/gumbo/
(※開催期間は各店によって異なります。)
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/47/31045/200_85_201901161642005c3ee0480d179.jpg
————————————————————————
『ガンボ with カルローズ』を提供中のレストラン
————————————————————————
■トニーローマ 六本木店
ベジタブルガンボ他、週替わりで提供 ※平日ランチのみ 各限定15食
価格:各1,000円(税込)
最寄り駅:六本木

■Bintje 日本橋箱崎町 ビンチェ
赤海老のガンボスープリゾット
価格:990円(税込)
最寄り駅:水天宮

■AMERICAN DINER BY THE WAY
コリアンダーガンボ
価格:1,400円(税込)
神奈川県茅ケ崎市松が丘2-10-22

■Flava Joint
チキンガンボスープ
価格:スモール700円(税込)/ラージ1,200円(税込)
最寄り駅:笹塚

■BISTRO BANYARD ginza
シーフードガンボ〜炊きたてカリフォルニア米とキヌア添え〜
価格:3,500円(税別)
最寄り駅:銀座一丁目

■ロック居酒屋スター
スパイシーガンボスープ
価格:スモール650円(税別)/ラージ1,200円(税別)
大阪市北区堂山町16-4

■ブルックリンダイナー駒沢本店
スルメイカのシーフードガンボ
価格:1,100円(税別)
最寄り駅:駒沢大学

■ブルックリンダイナー中目黒店
ソフトシェルシュリンプのシーフードガンボ
価格:1,200円(税別)
最寄り駅:中目黒

■restaurant L’ISARD
ケイジャンチキンと自家製ソーセージのスパイシーガンボ
価格:ランチ1,300円(税込)/ディナー2,000円(税込)
最寄り駅:四ツ谷

[画像3]https://digitalpr.jp/simg/47/31045/550_410_201901161637415c3edf45c0125.jpg

〜〜〜【これから提供が始まるレストラン】〜〜〜〜〜

■ナチュラルビュッフェ ユコーネ
シーフードとガンボのトマトカレークリームカルローズライス
価格:800円(税込)
愛知県一宮市浅野字花ノ木39-1

■Blue Point
チキンガンボランチ with カルローズ
価格:1,500円(税別)
最寄り駅:白金台

■エンパイアステーキハウス
カルローズライススープ
価格:レギュラー1,200円/スモール800円(共にサ・税別) ※週替わりで提供
最寄り駅:六本木

■L’ATELIER 1959
ムール貝のガンボ バジル風味のバターライス添え
価格:未定
横浜市中区福富町東通2-15-2F

■ソウルフードハウス
シーフードガンボ
価格:1,380円(税別)
最寄り駅:麻布十番

■Café めし処CAVA亭
ガンボ豆乳すーぷにケージャンチキン カルローズリゾット添え
価格:950円(税込)
最寄り駅:水道橋

■A-Diner
国産レモンと食べるオイスターガンボ、他1 品
価格:1,345円(税込)
仙台市宮城野区東仙台1-5

[画像4]https://digitalpr.jp/simg/47/31045/550_210_201901161637545c3edf52827a9.jpg

〜〜〜【その他参加予定レストラン】〜〜〜〜〜

■アメリカンビストロナッシュ(神奈川県横浜市⻄区)
https://www.facebook.com/americanbistronash/?locale2=ja_JP
■TORO TOKYO(東京都中央区銀座)
https://torogastrobar.jp/
■クラフトビアダイナーTAKIEY(東京都⽬⿊区)
http://takiey.com/
■アーティストカフェ(東京都⽂京区)
https://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/list/artistcafe/
■SPOT(東京都渋⾕区)
https://spot-shibuya.com/
■レコンパンス(三重県四⽇市)
http://recompense.jp/
■BAR COYOTE(東京都三鷹市)
http://coyote.favy.jp/
■Olive Oil(東京都千代⽥区)

———————————[画像5]https://digitalpr.jp/simg/47/31045/150_146_201901161641515c3ee03f94461.jpg
【カルローズについて】
———————————
「カルローズ」とは、カリフォルニアのバラという意味の名前を持つ、カリフォルニア州オリジナルの中粒種です。日本のおコメである短粒種とタイ米等で知られる長粒種の中間にあたり、双方の優れた点を持ち合わせ、軽い食感とアルデンテとも言える歯ごたえが特長です。
カリフォルニア州の米生産量の約90%を占め、40カ国以上に輸出されています。世界でも良く知られたおコメで、アジア料理から地中海料理、西欧料理まで、幅広い料理に活用されています。
▼カルローズの詳細については
https://www.usarice-jp.com/about/middle.html


USAライス連合会(本部:⽶国バージニア州アーリントン)は、⽶国のコメ産業界の中核4団体で構成されている全国組織です。⽶国農務省の管轄のもとで活動を⾏う、⾮営利の外郭団体です。⽶国で⽣産されるおコメについての正しい理解の促進と拡販のために、各種販促活動やサポート活動をしており、輸⼊・販売などの商取引は⼀切⾏っておりません。


本件に関するお問合わせ先
■当プレスリリースに関するお問い合わせ先■
USAライス連合会日本代表事務所 電話 03-3292-5507 メール info@usarice-jp.com
広報担当:(株)プラネックス内/ 清(すが)  電話 03-5411-3981 メール suga@plx.co.jp

Digital PR Platform

「with」をもっと詳しく

「with」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ