マウザー、グラント・イマハラ氏出演「ビッグアイデアをエンジニアリング」ビデオ・シリーズ最終回にて受託製造を取り上げる

1月16日(木)12時45分 PR TIMES

[画像: https://prtimes.jp/i/34430/185/resize/d34430-185-887141-0.jpg ]


最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと、新製品をいち早く市場に投入することに注力する、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser ElectronicsInc.、本社: 米国テキサス州マンスフィールド、以下: マウザー)は、著名なエンジニアであるグラント・イマハラ(Grant Imahara)氏と共に、本日、受賞歴のあるマウザー配信ビデオプログラムEmpowering Innovation Togetherの「ビッグアイデアをエンジニアリング」シリーズ最終回のビデオを公開しました。この最新の配信ビデオを視聴するには、https://mou.sr/EIT2019-4をご覧ください。

シリーズ最終回のこのビデオでは、舞台をシリコンバレーに移し、イマハラ氏が少量生産と電子機器試作サービスに特化して、カスタムプリント基板(PCB)の組立を行うフルサービス企業のValley Services Electronics(VSE)社を訪れ、同社社長ベス・ケンドリック(Beth Kendrick)氏から話を聞きます。この「ビッグアイデアをエンジニアリング」ビデオ・シリーズは、マウザーの重要な提携メーカーであるAnalog Devices、Intel、Microchip Technology、Molexの各社が協賛しています。

マウザーの社長兼CEOであるグレン・スミス(Glenn Smith)は、次のように述べています。「製造は、エレクトロニクス設計エンジニアにとって、製品開発の工程における最後にして最も重要な段階の一つであると言えます。製品を完成にもたらすためには、その製品に適した電子部品の選定、および適切な製造パートナーの選択において問題がないよう細心の注意を払うことが不可欠です」

今回のビデオでは、ケンドリック氏率いるVSE社が、どのように新製品の開発者に実際的なアドバイスを与えているのかを紹介し、円滑に製品化を行ううえで開発者がプリント基板アセンブリ(PCBA)メーカーに求めるべき資質を取り上げます。VSE社は、どのようにオフショア製造による制約を打破したのか、またそのことが今日のイノベーターにとって何を意味するのかについて言及しています。

イマハラ氏も以下のように述べています。「製造パートナーを選ぶ際、どのように、なぜ、どのパートナーを選ぶのかという、重要な問いかけをしてみることが、ビジョンと製品を実現するうえで大切です。この最終ステップに関する事例を紹介できることを、嬉しく思っています」

マウザーのEmpowering Innovation Togetherシリーズは、2015年の開始以来、電子部品業界における最も認知度が高く評価されているマーケティングプログラムの1つで、これまで未来のIoTやスマートシティをはじめ、ロボット技術にいたるまで、幅広い領域にわたる革新的な開発事例を取り上げてきました。

「ビッグアイデアをエンジニアリング」シリーズ、およびマウザーのEmpowering Innovation Togetherプログラムの全シリーズについては、www.mouser.com/empowering-innovationをご覧いただくか、FacebookまたはTwitterでマウザーをフォローしてください。

マウザー (Mouser)について
マウザー・エレクトロニクスは、バークシャー・ハサウェイ社のグループ企業であり、数々の受賞歴を有する、半導体および電子部品の正規代理店です。提携メーカーの新製品を電子設計技術者およびバイヤーへいち早くお届けすることに注力しています。マウザーのウェブサイト Mouser.com は、多言語・多通貨に対応し、800社を超えるメーカーの500万点以上の製品を揃えています。マウザーは、世界27カ所のサポート拠点からクラス最高のカスタマーサービスを提供し、テキサス州ダラス南部にある7万平方メートル(東京ドームの約1.5倍)の施設から、223カ国63万人を超えるお客様に向けて製品を提供しています。詳しくは、http://www.mouser.jp をご覧ください。

グラント・イマハラ氏について
エンジニアリング・コミュニティで極めて著名なグラント・イマハラ氏は、エンジニアとしての経歴以外にも、テレビや映画でも活躍されています。テレビ番組「MythBusters」や「BattleBots」への出演のほか、「スター・ウォーズ」エピソード1及び2に登場するのR2-D2をはじめ「The Late Late Show with Craig Ferguson」に登場するおしゃべりロボットのGeoff Peterson、乾電池のコマーシャルで有名なウサギの人形(Energizer Bunny)のリズミカルに動く腕など、数々の有名なロボットキャラクター考案者として知られています。

商標
MouserおよびMouser ElectronicsはMouser Electronics, Inc.の登録商標です。Intelは、米国および他国のIntel Corporation社の登録商標です。その他記載されているすべての製品名、ロゴおよび会社名は、それぞれの所有者にその権利が帰属します。

PR TIMES

「エンジニア」をもっと詳しく

「エンジニア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ