ジバンシイを代表するフレグランス「ランテルディ オーデパルファム」から、“禁断”の香りとツヤをまとうヘア ミストが2月1日(土)より新発売。

1月16日(木)11時25分 PR TIMES

2020年2月1日(土)、パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]は、「ランテルディ ヘア ミスト」を発売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2434/212/resize/d2434-212-136984-3.jpg ]


ブランドの伝統を尊重しながらモダンなスタイルに刷新したフレグランス、「ランテルディ オーデパルファム」から、ヘア ミスト「ランテルディ ヘア ミスト」が新登場。

一度触れたら忘れられない虜になるようなアンダーグラウンド フラワーの香りの「ランテルディ ヘア ミスト」は、髪に輝きと潤いをあたえ、紫外線や大気汚染などのダメージから守ります。

オレンジフラワー、ジャスミン、チュベローズの輝くようにエレガントでフェミニンなホワイトフラワー ノートと、ベチバーやパチョリのダークで荒削りなアンダーグラウンド ノートがブレンドされた“禁断”のハーモニーで、身も心もフェミニンな魅力で満たしていきます。

<香り>

[画像2: https://prtimes.jp/i/2434/212/resize/d2434-212-652985-2.jpg ]

香調: アンダーグラウンド フラワー
ドミニク・ロピオン、アンヌ・フリッポ、そしてファニー・バルという調香師たちの手によって誕生した「ランテルディ」の香りは、オレンジフラワーとジャスミン、そしてチュベローズをブレンドした、輝くようにエレガントなホワイトフラワーと、ベチバーやパチョリによるダークで荒削りなアンダーグラウンドノートの禁じられたブレンドが奏でる“アンダーグラウンド フラワー”。
※『ランテルディ』シリーズは、通常のフレグランスとは異なり、トップノート・ミドルノート・ラストノートの香りの変化はなく、つけた瞬間の香りが続きます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/2434/212/resize/d2434-212-955943-0.jpg ]


<ボトル>
「ランテルディ オーデパルファム」を踏襲した、ミニマルで洗練された美しいボトルは、ジバンシイのエレガンスを余すところなく表現しています。タイムレスであると同時に、斬新なモダニティを讃え完成されたデザイン。スクエア状の丸みを帯びたラインは、繊細ながらも力強く、ひときわシンプルでありながら、奥深いフェミニニティとやわらかさを表しています。

【ランテルディ ヘア ミスト】
(ヘア ミスト) 35ml 4,800円(税抜)


【シリーズ製品】
“伝説の香り”は、 “禁断の香り”へ。1957年、オードリー・ヘップバーンに捧げたジバンシイ初のフレグランス、「ランテルディ」(=“禁止”)。「お気に入りの香水だから私以外は使っちゃダメ」とオードリーが言ったことがネーミングの由来となっています。普遍的なエレガンスと女性らしさを讃える伝説の香りは、ブランドの伝統を尊重しながらモダンなスタイルに刷新され、今まで知らなかった“禁断”= 新しい自分を手に入れるスリルへと姿を新たに2018年に登場しました。
伝統や普遍的な価値観を尊重しながらも日常や常識のラインを超えることをためらわない。エレガントに、でも大胆に、そして自分らしく。自身だけの道をみつけて、自由を手に入れる全てのジバンシイ ウーマンに捧げられた香りです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/2434/212/resize/d2434-212-473158-1.jpg ]


「ランテルディ オーデトワレ」
透明感あふれるまばゆいホワイトフラワーと、どこまでも深いアンダーグラウンドノートがうっとりと混じり合う、まばゆく軽やかながらも気品あふれる香り。

「ランテルディ オーデパルファム」
エレガントでフェミニンなホワイトフラワーとダークで荒削りなアンダーグラウンドの相反する禁じられたハーモニー。 虜になるようなかぐわしい香り。 ボディ製品も展開。


【お取り扱い】
百貨店 ジバンシイ カウンター、 百貨店オンラインストア、 アットコスメショッピング

パルファム ジバンシイ [LVMHフレグランスブランズ] #ジバンシイビューティー
〈お客様窓口〉03-3264-3941
[表: https://prtimes.jp/data/corp/2434/table/212_1.jpg ]

PR TIMES

「フレグランス」をもっと詳しく

「フレグランス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ