オーストラリア森林火災への復興支援を目的としたチャリティーワークショップを開始 

1月16日(木)12時45分 PR TIMES

横浜駅直通アソビル 3F MONOTORYにて

株式会社アカツキライブエンターテインメント(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗、以下当社)は、横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル・アソビルの3F MONOTORYにて、2019年9月から続いているオーストラリア森林火災への復興支援を目的としたチャリティーワークショップを実施し、売上金をオーストラリア赤十字社を通して寄付することをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/10379/162/resize/d10379-162-937055-0.jpg ]




チャリティワークショップの概要

2019年9月に発生し、現在も尚猛威をふるっているオーストラリアの森林火災。広範囲にわたり深刻な被害をもたらし、森林に生息する動物たちにも莫大な被害をもたらしています。アソビル 3Fの MONOTORYでは「毛糸でつくるコアラちゃんふわふわまる」のワークショップを通した募金活動を行い、集まった売上金をオーストラリア赤十字社へ寄付いたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/10379/162/resize/d10379-162-690780-1.jpg ]

目的:オーストラリア森林火災の被害認知とその支援
名称:「毛糸でつくるコアラちゃんふわふわまる」
参加費用:1,000円(顔のみ)、1,500円(マグネット・胴体付き)
参加方法:予約は必要ありません
所要時間:30分
開催期間:2020年1月11日〜(終了日未定)


アソビル施設概要

アソビルとは、「遊べる駅近ビル」をコンセプトとした横浜駅みなみ東口通路直通の複合体験エンターテインメントビルです。横浜中央郵便局別館をリノベーションした屋上、地上4階〜地下1階建てのビルで、フロアごとにテーマの異なる様々な体験を提供いたします。

所在地:神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル
交通:横浜駅みなみ東口通路直通、横浜駅東口より徒歩2分
主要用途:体験型エンターテインメント施設、飲食店、事務所 等
施設面積:約11,900平方メートル (約3,600坪)
階数:地上4階、地下1階、屋上
開業日:2019年3月15日
営業時間:10:00〜22:00 ※フロア、店舗により異なる
WEBサイト:https://asobuild.com

施設運営者
株式会社アカツキライブエンターテインメント
※アソビルは「エキサイトよこはま22」の中で、開発想定エリア(オアシス計画エリア)に位置付けられ、現在事業化に向けた検討が行われております。今回、アカツキライブエンターテインメントは事業化に支障のない期間での暫定活用を予定しております。


株式会社アカツキライブエンターテインメント会社概要

アカツキライブエンターテインメントは『世界をもっとカラフルに』をミッションに、五感を総動員できる「リアルな体験」にフォーカスしたライブエンターテインメント事業を展開しております。

URL:https://ale.tokyo/
設立:2013年9月(2017年12月21日に株式会社ASOBIBAから株式会社アカツキライブエンターテインメントに商号変更)
代表者:代表取締役CEO 香田哲朗
所在地:東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
事業内容:
複合商業施設事業
サバイバルゲーム事業
イベント事業
パーティ事業
飲食店・ケータリング事業

PR TIMES

「オーストラリア」をもっと詳しく

「オーストラリア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ