ガーリックのフレッシュな香りとオイル特有のコクを持つ新製品が登場!「J-OILPRO(R) フレッシュに香るガーリックオイル」〜2020年3月上旬より順次全国発売〜

1月16日(木)10時45分 PR TIMES

【2020年春季 業務用油脂 新製品のご案内】

株式会社J-オイルミルズ(東京都中央区、代表取締役社長:八馬史尚、以下「当社」)は、業務用油脂「J-OILPRO(R)」シリーズのラインアップを拡充し、「J-OILPRO(R) フレッシュに香るガーリックオイル」(以下「本品」)を2020年3月上旬より順次全国で発売します。
本品は、生にんにくのフレッシュな香りの付与と、程よくローストしたときのコク(旨みや甘み)の付与を一本で簡単に実現することができます。本品により、外食産業・産業給食・中食産業の皆様のおいしさの向上や調理現場の省人化に貢献します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/38494/45/resize/d38494-45-627170-4.jpg ]


■新製品概要



製品名 :「J-OILPRO(R) フレッシュに香るガーリックオイル」
荷姿 : 1000gエコボトル×6本入り/ケース
出荷日 : 2020年3月上旬より順次
製品特長: (1) フレッシュな香りと、程よい旨みと甘みを持つガーリックオイルです。(2) 調理後、冷蔵保存で香りが持続します。(3) 加熱調理や冷凍保存で香りが残ります。
使用方法:調理用途として、敷き油、仕込み、仕上げにお使いください。


■新製品発売の背景
現在、調理現場では人手不足(図1)・プロの調理人不足(図2)が課題となっています。そのような状況において、ガーリックオイルを作る際は技術が必要で、火の入りが浅いと香りがオイルに移りにくい一方、火が入りすぎると焦げてしまい、苦みが強く、見た目も悪くなります。また、にんにくの皮むきは10個で30分程度の時間がかかる程大変な作業です。
本品を使用することで、調理人の技術に関わらず安定したガーリックの香りとコクを実現でき、同時に調理現場での作業効率をアップさせ、省人化に貢献します。
当社は今後も外食産業・産業給食・中食産業の皆様の課題解決をお手伝いし、業界の発展と活性化に寄与します。


[画像2: https://prtimes.jp/i/38494/45/resize/d38494-45-837413-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/38494/45/resize/d38494-45-869605-2.png ]

■ガーリックの風味:「香り」と「コク」について
ガーリックの香りは、「フレッシュな香り」と「ローストした香り」があります(図3)。フレッシュな香りは、熱が入らない生の状態が最も強く、加熱が進むにつれて減退します。ローストした香りは、加熱すると徐々に感じられるようになり、加熱するにつれて強くなります。またコクは、加熱が進むと旨味・甘みを感じられるようになり、さらに加熱をすると苦みが強くなります。本品は当社の独自技術により、生にんにくのフレッシュな香りと、加熱で発現するコク(旨み・甘み)の両立を実現しています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/38494/45/resize/d38494-45-202311-3.png ]

PR TIMES

「製品」をもっと詳しく

「製品」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ