【経済産業省×eiicon】2020年2月6日(木)開催『Society 5.0 産学官を巻き込む未来。今すべきこととは?』

1月16日(木)12時45分 PR TIMES

パーソルイノベーション株式会社 eiicon company(本社:東京都港区南青山)が運営するオープンイノベーション※1プラットフォームeiicon(エイコン、以下「eiicon」)は、 経済産業省と共に、2020年2月6日(木)にワークショップ型イベント『Society 5.0 産学官を巻き込む未来。今すべきこととは?』をAND ON SHINAGAWA(東京・品川)で開催することをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/37194/59/resize/d37194-59-275043-0.jpg ]


【イベントの開催の目的】

産業構造の転換・ライフスタイルの多様化など私たちを取り巻く環境は大きく変化しています。そんな未来にむけて、新たなビジネスや価値の創出に積極的になっている日本企業。企業だけではなく、国・自治体・大学も巻き込むことで、より社会に大きなインパクトを仕掛けられるはずー。

本イベントでは、「Society 5.0 産学官を巻き込む未来。今すべきこととは?」をテーマに、経済産業省で産学連携を推進する大学連携推進室長 川上悟史氏も議論に参加しながら、イノベーションを起こすべく挑戦を続ける皆様をお迎えし、「今、求められている連携の在り方とは?実現した先にあなたが描く未来とは?」など産学官連携、Society 5.0実現に必要なことは何かを議論し、参加者と共に未来の社会をつくるきっかけを考えます。

【経済産業省が目指す、「産学官連携」とは?】

近年、新たな技術・サービスを生み出す1つの方法として産学連携による取り組みや、地域を軸として複数のプレイヤーが参画する産学連携拠点が増加しています。しかし、着実に進展しつつある一方で、現状は個別の橋渡しが中心であり、双方を十分に活用できているとは言えず、産学連携はSociety 5.0時代に向けた新たな転換が求められています。

特に研究と事業を結び付けるコーディネーターの役割がとても重要になってきていることから、経済産業省はそれぞれの役割を超えて融合的にイノベーションを生み出す仕組みと人材を創出し、産学連携のの新たなステージへの加速を目指しています。

【「Society 5.0 産学官を巻き込む未来。今すべきこととは?」概要】

■日時:2020年2月6日(木)19:00〜22:00(受付開始18:30)
■場所: AND ON SHINAGAWA (東京都港区高輪3丁目24-18 高輪エンパイヤビル9F)
■参加費:無料
■対象:
・企業での新規事業開発の経験者、オープンイノベーション担当者
・企業と大学間の産学連携に関心がある方
・研究開発型スタートアップの創業者、起業経験者
・ベンチャーキャピタリスト(VC)
※地方創生、社会的価値創造に関心の高い方を歓迎します。
■特典:当日はメディア『eiiconlab』編集長も参加(尖る意見には個別インタビュー依頼の可能性あり)
■イベントページURL:https://eiicon.net/about/society5_0/
■申し込み方法:上記サイトより申し込み
※応募締切:2020年1月27日(月)
※応募者多数の場合は抽選となります。

【タイムテーブル】
18:30- 受付開始
19:00- オープニングトーク(登壇者:経済産業省 大学連携推進室長 川上 悟史氏)
19:15- ディスカッション『産学官を巻き込む未来。今すべきこととは?』
20:15- 発表
20:45- 閉会の挨拶
21:00- 懇親会・ネットワーキング

(※1):2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。


■eiiconについて   https://eiicon.net

[画像2: https://prtimes.jp/i/37194/59/resize/d37194-59-240158-1.png ]

オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「eiicon」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「eiicon」です。


eiiconは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。自社のニーズ、シーズをオープンにすることで、ビジネスパートナーとなり得る企業と繋がり、出会うことができるオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、事業を創るビジネスパーソンのための事業を活性化するメディア「eiiconlab」、リアルな出会いの場を創出する「event」、専門のコンサルタントによる「Sourcing Support」の4つの軸で日本に「オープンイノベーション」という新規事業創出手法を根付かせるためにサービスを提供しています。

【eiicon、登録企業同士のつながりが1万件突破】

[画像3: https://prtimes.jp/i/37194/59/resize/d37194-59-420451-2.png ]


2017年2月のサービスローンチ以来、eiiconは「誰もが提携先を探せる時代の創出」を目標に事業を推進し、2019年6月末時点登録企業同士のつながりが1万件数を突破。企業登録数も増加の一途を辿っており、同じく事業規模も毎年300%以上の成長を続けています。

■eiicon company概要
名  称:eiicon company (エイコンカンパニー)
[画像4: https://prtimes.jp/i/37194/59/resize/d37194-59-894843-3.jpg ]

代  表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」の運営、イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表) メールアドレス:eiicon-info@persol.co.jp


■運営会社
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:1,000万円(2019年10月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務

PR TIMES

「経済産業省」をもっと詳しく

「経済産業省」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ