S&Bだけの奇跡のあいがけ 「噂の名店 奇跡のあいがけ」シリーズ「看板チキンカレー&ダルマサラ」「名物ドライカレー&焙煎チキンカレー」2月10日 新発売

1月16日(木)15時25分 PR TIMES

長年多くのファンに愛される名店のカレーをレトルトに

エスビー食品株式会社は、長年多くのファンに愛される名店のレトルトカレー「噂の名店」シリーズから、お店の看板メニューと限定メニューが一度に味わえる「噂の名店 奇跡のあいがけ  看板チキンカレー&ダルマサラ」「噂の名店 奇跡のあいがけ 名物ドライカレー&焙煎チキンカレー」を新発売します。

[画像: https://prtimes.jp/i/3092/336/resize/d3092-336-920912-0.jpg ]

■商品の概要
・販売エリア : 全国
・店頭化予定日 : 2020年2月10日
・お客様からの問合せ先 : 0120(120)671
・商品仕様 :

品名:噂の名店 奇跡のあいがけ 看板チキンカレー&ダルマサラ
内容量:200g
荷姿:5×6
希望小売価格(税別):400円

品名:噂の名店 奇跡のあいがけ 名物ドライカレー&焙煎チキンカレー
内容量:200g
荷姿:5×6
希望小売価格(税別):400円


■商品の特徴
≪看板チキンカレー&ダルマサラ[アジャンタ]≫
・看板チキンカレー
赤唐辛子を中心にカルダモンやコリアンダーなど8種類のスパイスが香る鮮烈な味わいです。
辛さの中にもトマトの酸味や、ココナッツミルクのコクが特徴的な味わいです。
・ダルマサラ
2019年7月にお店で限定提供された「夕顔とムング豆のカレー」をアレンジしました。
存在感のある大根と2種類の豆(チャナダル、ムングダル)に、ココナッツチャツネのコクと、クミン、マスタードシードの芳しい香りが特徴です。
月替わりで提供されるカレーは「二度と同じものは作らない」とされているもので、今回のカレーも
二度とお店では味わえない希少なカレーです。
・監修店『アジャンタ』について
1957年創業。東京・麹町に店を構える南インド料理店。
あえて日本人向けにアレンジをしない、インド料理を日本に広めたパイオニア的存在の名店。

≪名物ドライカレー&焙煎チキンカレー[カフェハイチ]≫
・名物ドライカレー
長時間炒めた牛ひき肉と玉ねぎ、にんじんの食感と旨みにこだわり、カレー粉とクミンやコリアンダーなど4種類のスパイスが素材の旨みを引き立てる奥深い味わいです。
・焙煎チキンカレー
じっくり焙煎したスパイスの香りと苦みと、柔らかく煮込んだ鶏肉の旨みが特徴のカレーです。
ブラックペッパーが香るキレのある味わいに仕上げました。
材料の入荷次第で月に一度、告知無しで作られる希少なカレーです。
・監修店『カフェ ハイチ』について
1974年創業。東京・中野に店を構えるハイチ料理専門店。
喫茶店カレーの先駆けであり、長らく東京・新宿でファンを魅了した名店で、2011年に閉店した本店が2016年に東京・中野で復活。


■商品化背景
・名店コラボカレーに求める味わい
お店の味が忠実に再現されていることだけでなく、「看板メニュー」や「この商品でしか食べられない希少メニュー」を期待しているお客様の声にお応えしました。それぞれの「看板メニュー」と、お店では普段食べることができない「希少メニュー」の「あいがけ」仕様で、昔からのファンだけでなく、全てのカレー好きへ驚きや感動を提供します。



[表: https://prtimes.jp/data/corp/3092/table/336_1.jpg ]




【お問い合わせ先】
<報道関係者様>
エスビー食品(株)広報ユニット
〒104-0032東京都中央区八丁堀1-3-2 八丁堀ハーブテラス
TEL. 03-6810-9790
<一般のお客様>
エスビー食品(株)お客様相談センター
〒174-8651 東京都板橋区宮本町38-8
フリーダイヤル:0120-120-671
受付時間:平日 午前9時〜午後5時
(土・日・祝日、夏期・年末年始等の当社休業日を除く)

PR TIMES

「カレー」をもっと詳しく

「カレー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ