「THE FIRST LONG DRIVE 〜#きっかけは三世代免許〜」WEBムービー公開孫から祖父母への感動の「恩返しドライブ」

1月16日(木)12時45分 PR TIMES

家族からのサプライズ「運転卒業式」に感動の声多数、80万回再生動画の第2弾!新井恵理那さん「感動した想いをナレーションに乗せた」

 NEXCO東日本(東京都千代田区)は、「高速道路での高齢ドライバーの逆走」が自分や家族にも起こりえることだという意識を持つことを呼びかける「家族みんなで 無くそう逆走」プロジェクトを実施しています。その一環として、孫世代が運転免許を取得し「三世代免許」になったご家族に出演いただいたWEB動画「THE FIRST LONG DRIVE 〜#きっかけは三世代免許〜」を1月16日(木)より公開します。
 2018年より実施している「家族みんなで 無くそう逆走」プロジェクトの本年度テーマは「三世代免許」です。「三世代免許」とは、祖父母世代・親世代・孫世代の三世代全てが車の運転免許を持つタイミングを意味する言葉として提案しています。
 実際、「三世代免許」となることは珍しいことではありません。いつもは話題に出しづらい、感情的になってしまいやすい「高齢ドライバーの運転や逆走」について、「三世代免許」になったら、同じ“ドライバー”という立場で祖父母世代と話し合う機会にしていただきたいと考えております。

■WEBムービー「THE FIRST LONG DRIVE 〜#きっかけは三世代免許〜」
https://youtu.be/PTyqeMmqAOU

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=PTyqeMmqAOU ]


 「THE FIRST LONG DRIVE 〜#きっかけは三世代免許〜」のナレーションは、2019年2月に公開し80万回再生を超えたWEBロードムービー「父と母の卒業旅行 〜The Last Long Drive〜」に引き続き、NEXCO東日本CMキャラクター新井恵理那さんが担当します。
 「THE FIRST LONG DRIVE 〜#きっかけは三世代免許〜」の主人公は、免許所得のために自動車教習所に通う大学1年生の倉持はるなさんと大学2年生の新井達也さん。二人は運転免許を取得したら、お世話になった祖父母への恩返しとして、自分の運転で祖父母をドライブに連れていくことを決めています。
 二人は自動車教習所で「家族みんなで 無くそう逆走 三世代免許 特別講義」を受けます。講義では、特別講師であるNEXCO東日本の社員から「全国の高速道路で発生した逆走は約200件、その約7割が65歳以上のドライバーによるもの(平成23〜30年)」、「高齢ドライバーによる逆走を自分の家族にも起こりえることだと考え、安全運転について家族で話し合うことの大切さ」「孫世代である自分が運転免許を取得し『三世代免許』となるタイミングを、祖父母と運転や逆走について話し始めるきっかけにしてほしい」などを学び、高齢者疑似体験をします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-218179-20.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-449775-5.jpg ]



■本当の祖父母と孫だからこそ、高齢になった祖父母を心配する孫と成長した孫を思いやる祖父母の思いが伝わります

[画像3: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-573636-14.jpg ]

 「THE FIRST LONG DRIVE 〜#きっかけは三世代免許〜」は、はるなさんと達也さんのご家族に出演いただきました。
 孫が免許を取得し「三世代免許」になるタイミングを迎え、祖父母は成長を喜びながらも孫の運転が心配でなりません。同様に、自動車教習所で「三世代免許特別講義」を受けた孫も高齢になった祖父の運転が心配になります。
 「三世代免許」になったことで家族を思いやる気持ちや、それぞれの世代が互いに感じる心配などが伝わってきます。

■孫の運転免許取得、成長を喜びながらも孫の運転が心配な祖父母。同時に、自分たちが孫に心配される年齢になったことに気づきます


[画像4: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-564507-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-925536-0.jpg ]

 「お孫さんが免許をとることをどう思いますか?」との問いかけに、「そんな年になったのか」と感慨深そうな表情を浮かべると同時に、運転歴の長い祖父は小さかった頃の孫の印象が大きく、大学生になった孫が免許を取得することに少なからず心配があります。


 しかし、免許を取得するまでに成長した孫を見て、祖父母は孫に心配される年齢になったことに気づきます。
 「三世代免許」は家族が互いに思いやり、運転や逆走について話し合うきっかけとなりました。


「THE FIRST LONG DRIVE 〜#きっかけは三世代免許〜」のあらすじ


[画像6: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-628156-1.jpg ]

1. 孫の小さかった頃の写真を見ながら、免許を取得するまでに成長したことを喜ぶ祖父母。その一方で、孫が車の運転をするのは心配でしかたない様子です。


[画像7: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-103568-3.jpg ]

2. 孫は教習所で「家族みんなで 無くそう逆走 三世代免許 特別講義」を受講します。全国の高速道路における逆走の約7割が高齢ドライバーによるものであることを学んだり、高齢者疑似体験をしたりする中で、祖父の運転は大丈夫なのか気になります。


[画像8: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-315106-4.jpg ]


そして「三世代免許」になったら、家族みんなで高齢ドライバーの運転や逆走について話し合う機会にしようと考えるようになります。


[画像9: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-686450-21.jpg ]

3. 無事、運転免許を取得。
「初めてのドライブは祖父母に会いに行く」と決めていた孫は、祖父母のもとへ出発します。


孫から祖父母への感動の恩返しは「初めてのドライブ」

[画像10: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-637419-7.jpg ]

4. 気持ちの良い秋晴れの空の下、孫は緊張しながらも真剣にハンドルを握ります。


[画像11: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-109874-6.jpg ]

5. 予期せぬ孫の訪問にびっくりする祖父母。久しぶりの再会を心から喜んでいる祖父母に、孫はドライブに行こうと誘います。


[画像12: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-502256-9.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-845804-12.jpg ]

6. 嬉しそうな顔をのぞかせながら、後部座席に乗り込み、孫の運転する車でのはじめてのドライブへ出発します。


[画像14: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-357321-22.png ]

7. 祖父母は後部座席からの紅葉や田園風景などを楽しんだり、思い出の地を訪ねたりする中で、孫の運転する車でドライブに出かけている幸せを噛みしめます。


[画像15: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-946105-15.jpg ]

[画像16: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-573636-14.jpg ]

8. 孫は母と共に、祖父母宅に遊びにきています。「三世代免許」は、高齢になった祖父の運転について、家族が話し合うきっかけとなりました。


【スタッフ紹介】
監督:丹羽貴幸(にわ・たかゆき)
ニューヨーク市立大学(CCNY)映像学科卒業後、AOI Pro.(映像制作会社)を経て、演出家として独立。CANNES LIONSゴールド、ACCシルバーなど広告賞を多数受賞。

カメラマン:山崎裕(やまざき・ゆたか)
日本大学芸術学部映画学科卒。1988年、是枝裕和監督の「ワンダフルライフ」で劇場用映画の撮影を担当。以降、劇場映画 を中心にして、ドキュメンタリー、CM、ドラマと幅広く仕事を続けている。


新井恵理那さんからのコメント
「『三世代免許』は家族がお互いに心配しあえる関係になれる良い機会」


[画像17: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-298020-17.jpg ]

「THE FIRST LONG DRIVE 〜#きっかけは三世代免許〜」の感想を教えてください。
 短編の映画を見ているようで、本当にぐっと涙が込み上げてしまうくらい感動しました。自分と年齢の近い孫世代が主体となって、祖父母世代をドライブに連れていくというお話だったので、響いてくるものがたくさんありました。
 動画に感動してしまって、声が震えないかな、ちゃんとナレーションできるかなという心配がありました。最終的にはいい意味で、自分が感動した思いをナレーションに乗せることができたと思います。

「三世代免許」をきっかけに、家族で高齢ドライバーの逆走や運転について話し合うことをどのように思いますか。
 孫世代が免許を取得することは、運転について話し合うきっかけになり、家族のことをお互いに心配し合える関係性につながる、いい機会だなと感じました。

新井さんの祖父母に運転に関して声がけをしたことはありますか。
 残念ながら私は免許を取得しておらず、三世代免許を実現することはできなかったのですが、祖父が車を運転することを家族は危ないんじゃないかと考える時期がありました。
 そんな時に「免許取ったよ、これからは私が連れて行ってあげるよ」と言えていれば、祖父が代替わりだと思ってタスキを渡してくれやすかったかもしれないと思います。


ご出演いただいた倉持はるなさん、新井達也さんからのコメント


[画像18: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-863735-18.png ]

■倉持はるなさん:
「家族みんなで 無くそう逆走 三世代免許 特別講義」を受けた感想は?
 逆走の事故はニュースなどで目にすることはありましたが、こんなにも高齢ドライバーによる逆走が多いとは思っていなかったので、しっかり祖父母に伝えていきたいなと思いました。

免許を取得し「三世代免許」となること、同じドライバーとして思うことは?
 今までは乗せてもらう立場だったので、これからは私が祖父母や母をどこか旅行に連れていったりしてあげられることが楽しみです。多分、祖父母や母は不安だと思いますので、そこを解消していけたらいいなと思います。
 母の後ろに乗ることはよくあるので母に注意したりすることはありますが、今度はおじいちゃんの運転しているところを後ろで見て、どんな様子なのか確認してみたいと思います。

[画像19: https://prtimes.jp/i/38550/15/resize/d38550-15-367480-19.png ]

■新井達也さん:
「家族みんなで 無くそう逆走 三世代免許 特別講義」を受けた感想は?
 高齢者疑似体験をして思ったのは、何より難しいなってことですね。事故を起こさずに運転している高齢ドライバーの方や僕の祖父母に対しすごいなと思いました。

免許を取得し「三世代免許」となること、同じドライバーとして思うことは?
 今まではただ僕が車に乗せてもらっているだけの立場だったのですが、実際にドライバーという目線で同じ立場に立ったので、危ないことや気をつけなきゃいけないことを話したいと思いました。お互いの意識の確認や標識や交通ルールなどもちゃんと覚えているか聞いてみたいなと思いました。


「NEXCO東日本 家族みんなで 無くそう逆走 三世代免許 特別講義」開催のお知らせと参加者募集
於:京成ドライビングスクール(葛飾区高砂)

 「THE FIRST LONG DRIVE 〜#きっかけは三世代免許〜」の撮影にご協力いただきました京成ドライビングスクールで、動画内で行った「三世代免許 特別講義」を以下の通り、実施いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

■「NEXCO東日本 家族みんなで 無くそう逆走 三世代免許 特別講義」
日時:2020年2月5日(水)
11:30〜13:00予定(受付開始:11:15)
会場:京成ドライビングスクール 3階教室
住所:東京都葛飾区高砂5丁目54番10号
京成本線高砂駅/北総線「新柴又」駅より徒歩7分
内容:「家族みんなで 無くそう逆走」プロジェクトのご紹介  
   「三世代免許について」/「三世代」に対して行った意識調査結果
    動画「THE FIRST LONG DRIVE 〜#きっかけは三世代免許〜」のご紹介
    高齢者疑似体験(歩行体験) など
■お申込み期限: 2020年1月27日(月)17:00

<応募に関しての諸注意>
1. 応募者多数の場合は、抽選とさせていただきますので、予めご了承ください。
2. ご参加いただける方には、2020年1月31日(金)17:00までに事務局よりご連絡いたします。

申し込み: https://tayori.com/form/2656e435d46104332f78b268d9aa65f9b43a17fe


「父と母の卒業旅行 〜The Last Long Drive〜」第58回JAA広告賞デジタル広告部門最高賞を受賞

 NEXCO東日本が高速道路での高齢ドライバーの逆走を防止するため、家族で話し合うことの大切さを伝えアクションを起こすきっかけを作る事を目的に2019年2月に公開したWEB限定ロードムービー「父と母の卒業旅行 ~The Last Long Drive~」が、この度「第58回JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」デジタル広告部門の最高賞であるJAA賞グランプリを受賞しました。
 JAA賞は、公益社団法人日本アドバタイザーズ協会が開催する総合広告賞で、広告関係者ではなく、広告の受け手である一般消費者が審査するという大きな特徴を持っています。

「父と母の卒業旅行 ~The Last Long Drive~」https://youtu.be/OcGQ4b6DTMo

[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=OcGQ4b6DTMo ]


 「父と母の卒業旅行 ~The Last Long Drive~」は、高齢ドライバーによる逆走防止について家族で話し合った結果、免許返納を決めた父へ、今までの安全運転を祝う家族のハッピーイベント「運転卒業式」をサプライズでプレゼントし、父への感謝の気持ちを伝えた家族のストーリーです。
 本WEBムービーがより多くの家族において高齢ドライバーの運転や逆走を家族で話し合うきっかけとなったのならば光栄です。NEXCO東日本は、今後も高速道路の交通安全のため、交通安全啓発広報に努めてまいります。


「家族みんなで 無くそう逆走」プロジェクトについて

 NEXCO東日本は、「高齢ドライバーの高速道路での逆走」を防ぐための新プロジェクトを平成30年10月から始動し、高齢ドライバーとご家族が今すぐできる逆走防止に向けた3つのアクションを呼びかけています。また、簡単に家族が逆走防止に対して行動を起こしやすくできるよう、高齢ドライバーの運転に必要な能力をチェックできる「スマヌ法」などを紹介しています。

最新情報はNEXCO東日本のHPをご覧ください。
https://www.e-nexco.co.jp/family_nakusogyakuso/

■「家族みんなで 無くそう逆走」3つのアクション
1.家族みんなで逆走を知ろう 2.家族みんなでチェックしよう 3.家族みんなを逆走事故から守ろう

「家族みんなで 無くそう逆走」監修
朝田 隆(あさだ・たかし)メモリークリニックお茶の水院長
1955年生まれ。
メモリークリニックお茶の水院長、筑波大学名誉教授、東京医科歯科大学医学部特任教授、医学博士。数々の認知症実態調査に関わり、軽度認知障害(MCI)のうちに予防を始めることを強く推奨、デイケアプログラムの実施など第一線で活躍中。
『効く!「脳トレ」ブック』(三笠書房)など編著書多数。

PR TIMES

「免許」をもっと詳しく

「免許」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ