採用CX支援のHeaR、採用代行プランのキャンペーンを開始

1月16日(木)9時25分 PR TIMES

「CX=Candidate Experience(候補者体験)」向上支援のHeaR株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:大上諒、以下「HeaR」)は、CXを軸として企業の採用力を向上させる「採用支援プラン」のキャンペーンを提供開始しました。


CX(Candidate Experience)により、採用力が向上します。

「選考辞退率が高く、退職率も高い」
「母集団形成を頑張っても、採用に繋がらない」
「自社の見せ方や、魅力の伝え方が分からない」
といったお悩みを抱えている採用担当者・人事担当者の方もいらっしゃると思います。
CXは、これらの課題を解決する一つの手段になり得ます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/47490/14/resize/d47490-14-519324-0.png ]



採用CX(Candidate Experience)とは、候補者が企業を認知してから選考を終えるまでのタッチポイント一つひとつに価値を提供することで、採用力向上ならびに自社のファン獲得に繋げる活動です。「(採用の合否に関わらず)この企業を受けてよかった」と感じてもらえるかが一つの指標になります。


[画像2: https://prtimes.jp/i/47490/14/resize/d47490-14-369236-1.png ]


HeaRではタッチポイントを108項目に分解。
優先順位の高いタッチポイントから改善を図っていきます。
採用CXタッチポイントはこちらからご覧ください:https://form.run/@hear-88


サービス紹介(一部)

HeaRはCXの分析/改善、媒体運用の代行、コンテンツ制作など、採用課題に応じて幅広くご支援させていただいております。

その中の一部をご紹介します。
■覆面調査
・ブラックボックスになりがちな面接を、採用のプロが選考フローを体験し、採用力が向上できるように細かくフィードバックを実施します。
・属人化されやすい面接だからこそ、面接に携わるメンバーのスキルを一定に保ちたい企業様向けのサービスです。

■面接官トレーニング
・面接に来た候補者のことを「一緒に働きたい、入社して欲しい!」と思っていても、候補者側から「この面接官と一緒に働きたくないな…」と思われてしまうこともあります。また、面接官としてアトラクトができていない場合は、大事な候補者を逃すことになります。
・面接官は、候補者を見極めてミスマッチを防ぐ役割と、好印象を与えること(CX提供)の両立が重要となります。
・面接のロープレをはじめとしたトレーニングを実施します。候補者を惹きつける4Pから質問内容をワークショップで洗い出しながら、より良い面接ができるようにご支援いたします。

■ブランディング施策
・自社の魅力や文化を多くの人に知ってもらうためのに、ご利用されている求人媒体の求人票作成や記事(ブログ)作成を行なっております。
・ただ記事を発信するのではなく、読後感を意識し、選考フローに応じて記事を作成していくので、
ペルソナにヒットしやすい記事をご提供できます。
・どのように伝えていけばいいか分からない、伝えたいけどリソースが足りないという企業様にはおすすめです。

その他サービス内容はこちらからご覧いただけます。
URL:https://form.run/@hear-71


会社概要(現在キャンペーン中)

弊社は、CXコンサル、採用マーケティング支援を行なっております。
「実施したいけど、リソースが足りない」「ノウハウがなくて、どうすればいいか困っている」
という方は是非ご連絡ください!お得なキャンペーンもご案内中です。

■サービス提供一覧
・CX向上の改善/提案
・覆面調査
・採用ピッチ資料作成
・採用コンテンツ制作
・求人媒体運用(求人票作成・スカウトメール送付など)
・エージェント対応
・その他、採用課題に応じて幅広くご支援
社名: HeaR株式会社
代表者: 代表取締役CEO 大上諒
所在地:東京都品川区西五反田1-32-2-3F
お問い合わせ先:info@hear.co.jp

PR TIMES

「採用」をもっと詳しく

「採用」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ