テュフズードジャパン、IoT 機器セキュリティセミナー開催のお知らせ

1月16日(木)10時5分 PR TIMES

2020年1月15日

国際的な第三者認証機関であるテュフズードジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ディーター・エッカート)は、2020年1月31日(金)、総務省の制度担当をお迎えし、電気通信設備の技術基準についてご解説いただくとともに、NECによる認証支援サービスのご紹介、テュフズードジャパンによる認証審査にIoT機器のセキュリティに関するサービスについて東京・八重洲でセミナーを開催致します。

現在、IoT機器に関わる産業の成長・拡大はめざましいものがあり、経済成長の柱の一つとなっています。しかし一方では、IoT機器のセキュリティ対策について危惧する声も多く聞かれます。

2020年4月より、セキュリティ要件が追加された電気通信事業法が施行されます。これを受け、本セミナーでは、総務省の制度担当をお迎えし、電気通信設備の技術基準についてご解説いただくとともに、テュフ ズードジャパンによる認証審査、NECによる認証支援サービスについてご紹介します。

みなさまのご来場、心よりお待ちしております。

[画像: https://prtimes.jp/i/17062/60/resize/d17062-60-390112-0.jpg ]




セミナー概要
1. IoTの普及に対応した電気通信設備の技術基準等に関する制度整備
2. IoT機器セキュリティに関する技術適合審査について
3. IoT機器のセキュリティに関する動向・各種取り組みについて
4. IoT機器のセキュリティ診断サービスについて



[表: https://prtimes.jp/data/corp/17062/table/60_1.jpg ]



本セミナーの詳細・お申込みはこちら
https://www.tuv-sud.jp/jp-jp/resource-centre/events-calendar/iot-device-security-seminar


その他お問い合わせはこちら
https://www.tuv-sud.jp/jp-jp/contact
*問合せ分野は「産業機器ITセキュリティー」を選択ください。



Add value. Inspire trust. — 新たな価値、さらなる信頼
テュフズードは、安全、安心、かつ持続可能なソリューションを提供し、信頼されるパートナーであり続けています。試験、検査、認証、そして監査を専門とし、人々や環境、財産をテクノロジーのリスクから守るという理念のもと、1866年以来取り組み続けています。全世界に1,000以上の拠点を置き、24,000以上の従業員と共に活動し、リスク管理や市場へのアクセスを円滑にするという価値をお客様やパートナーに提供しています。テクノロジーの進歩によりもたらされる変化を手助けし、自然界・デジタル界においてより安全かつ持続可能な未来を創造するため、テュフズードはこれからも信頼を提供し続けます。
http://www.tuv-sud.jp

PR TIMES

「IoT」をもっと詳しく

「IoT」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ