<リビングハウスがカラーアンドデコと資本業務提携>  インテリアを3D・VRヴァーチャルで選び、リアルなお部屋に家具を設置 「V2Rインテリア」サービス提供開始

1月16日(木)13時25分 PR TIMES

株式会社リビングハウス(大阪府大阪市、代表取締役社長:北村甲介、以下リビングハウス)は、“不動産×インテリア空間演出”サービスを提供する株式会社カラーアンドデコ(東京都港区、代表取締役:加藤望美、以下カラーアンドデコ)と資本業務提携し、3D・VRを利用したホームステージング(インテリアコーディネート)で不動産物件をインテリア演出し、家具や雑貨を全国に設置可能な「V2Rインテリア(ブイツーアールインテリア)」サービスを提供いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/34064/6/resize/d34064-6-310441-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/34064/6/resize/d34064-6-191175-1.jpg ]

■カラーアンドデコとの業務資本提携について
本提携により、ホームステージングを日本の不動産業界に普及させてきたカラーアンドデコのホームステージング理論とリビングハウスのインテリアトレンド・販売データを基に、不動産物件購買ターゲット層が好むスタイルを開発しました。不動産会社は、購買ターゲットの属性や地域性からインテリアスタイルを選択し、その後、カラーアンドデコのスタイリストが空室や居住中の部屋の写真に3D上で家具や雑貨を配置し、インテリア演出された空間イメージを提供する新しい仕組みを展開します。

■「V2Rインテリア」サービス内容:導入コスト削減!月額1万円〜家具設置が可能に
モデルルームやホームステージングへの家具導入の際、カラーアンドデコとリビングハウス共同のリースプランで初期費用を抑え、月額1万円から家具設置が可能となりました。また、他物件への移設や不要な家具の買取りも可能。各不動産会社の予算やニーズに合わせて、ホームステージングをより身近にご利用いただけるサービスをご用意いたしました。
<サービス詳細・申込> https://v2r-interior.com/

■導入の背景とメリット
現在、不動産売買市場におけるホームステージング(家具を設置し、空間の使い方をイメージさせることで購入検討者の反響を獲得する)の重要性が謡われていますが、手間がかかり、またコストと時間も要するという現状があります。一方、VRホームステージングでは、不動産購入の検討者が物件内覧時に家具がなく、トーンダウンしてしまうという課題も抱えていました。
そこで、今回スタートする「V2Rインテリア」は、“ヴァーチャル(3D・VR)からリアル(設置)まで”をトータルでサポートいたします。物件告知開始前には“ヴァーチャル”で3Dインテリアを作成し、広告にイメージを使用、オープンルーム(内覧開始時)には“リアル”に家具を設置することが可能となり、導入企業の物件を「より早く、より高く」売るためのサービスを提供します。

■今後の展望について
今までは、新築マンション市場との不動産会社へのタッチポイントは多く、飽和状態でした。中古物件市場の活用方法が社会問題と化す中、ホームステージングした家具を通じて、間接的に中古マンションの販売元・ご購入者との繋がりが生まれることにより、リビングハウス事業の販路拡大を推進します。

■カラーアンドデコ会社概要
会社名  :株式会社カラーアンドデコ
代表者  :代表取締役 加藤 望美
資本金 :9,990,000円
設立   : 2019年7月
所在地  : 東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル28階
URL   : http://coloranddecor.co.jp/
事業内容 : ヴァーチャルステージング、ホームステージング、モデルルーム、住宅、店舗デザイン、
インテリアなどの企画、制作

■リビングハウス会社概要
会社名  :株式会社リビングハウス
代表者  :代表取締役社長 北村 甲介
資本金  : 30,000,000円
設立   : 1942年3月
所在地  : 大阪府大阪市西区南堀江2-10-8
連絡先  : TEL:06-6531-0522 FAX:06-6531-0885
URL   : http://www.livinghouse.co.jp/
事業内容 : 家具、インテリア、オーダー家具、システム収納、インテリア雑貨、海外製品の企画販売。
リフォームの企画・設計・施行。 店舗プロデュース企画。

PR TIMES

「インテリア」をもっと詳しく

「インテリア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ