【全国21病院/リストあり】「おひさまプロジェクト」で緊急避妊薬と性知識を約200人の若者へ届けました

2024年1月16日(火)16時16分 PR TIMES

#日本でも緊急避妊薬を無償に #おひさまプロジェクト

一般社団法人ソウレッジ(掛川市)は、2022年より「おひさまプロジェクト」を企画・実施してきました。
2024年は本プロジェクトを自治体の政策とするために、現在現在準備を進めています。

[画像: https://prtimes.jp/i/64098/8/resize/d64098-8-c8b060a58d88152da698-0.png ]

一般社団法人ソウレッジ(掛川市)では2022年より「おひさまプロジェクト」を実施し、2023年12月までに、全国21の病院と連携し約200人の若者に緊急避妊薬と性知識を届けることができましたことを報告いたします。

◆「おひさまプロジェクト」の仕組み◆

STEP 1 若者(※1)が連携病院へ行く 
STEP 2 お医者さんの目の前で緊急避妊薬を服用
STEP 3 「おひさまLINE(※2)」への登録
STEP 4 連携病院から弊社へ診察料や薬代を請求
STEP 5 弊社からクリニックへ費用を支払う

※1 本プロジェクトは24歳以下の若者を対象としています(2024年1月時点)
※2 性知識や福祉情報を届ける一般社団法人ソウレッジの公式ライン
「おひさまプロジェクト」詳細:https://sowledge.org/ohisama-project

私たちの最終目標は緊急避妊薬の無償提供を国の制度とすることです。
そのために、2024年3月末で第一弾(民間での事例づくり)を終了し、2024年は自治体で「おひさまプロジェクト」が実施できることを目指して、現在準備を進めています。

◆緊急避妊薬の無償化をなぜ目指すのか◆
緊急避妊薬は、避妊に失敗した、あるいは望まぬ性行為に巻き込まれた時に妊娠するのを防ぐ最後の砦となります。「いま妊娠したくない」と思った人が、誰でもアクセスできるべき薬であると、私たちは考えます。

しかし、緊急避妊薬は現在1.産婦人科を受診しなければならない2.受診料と薬代を合わせて8,000円〜15,000円かかる、などいつでも誰でもアクセスできるものではありません。
「近くの産婦人科は土日がやっていないから、どうしよう」「お金が用意できない」「誰にも相談できない」という悩みを抱えた人が日本にはたくさんいます。
2019年の調査では、日本に住む24歳以下の若者の予期せぬ妊娠の件数は、約9万件(※3)。2018年の調査で24歳以下の若者が行った人工妊娠中絶の件数は約5万4,000件(※4)。つまり、24歳以下が妊娠した場合、約6割の人が中絶を選択していることになります。

中絶できたならいいじゃないか、と思う方もいるかもしれませんが、中絶には費用が10万円以上、そして何より、女性の心身には大きな負担がかかります。

緊急避妊薬を手にいれるハードルが低ければ、中絶をすることによる身体的・心理的負担や経済的負担を避けることができたかもしれません。また、結果的に妊娠はしなかったが何らかの理由から緊急避妊薬を入手できす不安な夜を過ごした人、どうしたらいいか分からないまま出産し、学業やキャリアを諦めて子どもを育てている人、育てることができずに最悪の場合子供が亡くなってしまう人…そんな人たちもいることを考えると、見えている数字より遥かに多い人々が緊急避妊薬を必要としたことがあると考えられます。

※3 日本における予定外妊娠の医療経済的評価 p.302
※4 厚生労働省「衛生行政報告例の概要」(2018年) p.9

◆緊急避妊薬の無償化を実現し、誰もが未来を諦めなくていい社会を一緒に作りませんか?◆

少しでも関心をお寄せいただけましたら、ぜひ下記URLから詳細をご確認ください。

おひさまプロジェクト紹介ページ https://sowledge.org/ohisama-project
単発・月額寄付お申し込みページ https://congrant.com/project/sowledge/7642

◆「おひさまプロジェクト」連携病院◆(順不同 敬称略)
(福島県)桜井産婦人科医院
(群馬県)産婦人科舘出張佐藤病院
(長野県)ほっちのロッヂ
(埼玉県)さめじまボンディングクリニック
(千葉県)かしわの葉レディースクリニック
(千葉県)よこすか内科小児科・はるこレディースクリニック
(東京都)くすの木レディースクリニック
(東京都)レディース検診クリニック Bene浅草
(東京都)フィーカレディースクリニック
(東京都)丸の内の森レディースクリニック
(東京都)下平レディスクリニック
(神奈川県)林間クリニック
(神奈川県)ポートサイド女性総合クリニック
(神奈川県)元町レディースクリニック
(神奈川県)泉福レディースクリニック
(神奈川県)藤沢女性のクリニックもんま
(京都府)海と空クリニック京都駅前
(兵庫県)伊藤産婦人科医院
(兵庫県)ウィメンズクリニック横田
(岡山県)みやびウロギネクリニック
(沖縄県)美ら海ハシイ産婦人科

※※連携病院への不要な連絡は厳禁とさせていただきます※※
連携病院へのご連絡は、プロジェクト利用者の診察予約のみとし、その他のご連絡はお控えください。
本プロジェクトに関する取材やお問い合わせは、一般社団法人ソウレッジ宛にお送りくださいませ。

PR TIMES

「おひさま」をもっと詳しく

「おひさま」のニュース

「おひさま」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ