年末商戦堅調で米景気「緩やかな拡大」…FRB景況報告

1月16日(木)13時36分 読売新聞

 【ワシントン=山内竜介】米連邦準備制度理事会(FRB)は15日に発表した地区連銀景況報告(ベージュブック)で、米景気について「緩やかな拡大」との基調判断を示した。

 報告によると、年末商戦が堅調だった。一方、製造業はほとんどの地区で横ばいの動きとなり、多くの地区では貿易摩擦が引き続き企業活動の重荷になっているとした。

 今回の報告は、28〜29日に開かれる連邦公開市場委員会(FOMC)での討議資料となる。金融市場では金利が据え置かれるとの見方が強い。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「年末商戦」をもっと詳しく

「年末商戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ