『FASTNAIL ネイル業界レポート(第三弾)』を発表

1月17日(木)10時40分 PR TIMES

第3回 季節のネイルデザイン 〜2018年を振り返る〜

ファストネイルを運営する株式会社コンヴァノ(東証マザーズ:6574、本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 明、以下コンヴァノ)では、販売実績データからネイルサロンを利用するお客様の様々なデータを分析し、レポートとして発表しております。
レポートを通じて、ネイルのある豊かな暮らしを提案し、ネイル業界のさらなる発展を目指すと共に、ネイル専業で最初の上場企業として、業界に関する様々な資料の提供を目指してまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/6824/65/resize/d6824-65-894574-0.jpg ]

2019年1月16日
各 位
会社名 株式会社コンヴァノ
代表者名 代表取締役社長 鈴木 明
(コード番号:6574 東証マザーズ)
問合せ先 取締役CFO 壷井 成仁
(TEL. 03-3770-1190)


『FASTNAIL ネイル業界レポート(第三弾)』を発表
当社は、ファストネイルに来店されたお客様のデータを定期的に分析し、今回は販売実績データ等を分析してレポートとして発表してまいります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/6824/65/resize/d6824-65-460626-12.jpg ]

『FASTNAILネイル業界レポート』の第三弾として、2018年季節のネイルデザインを調査いたしました。


<2018年に人気を集めた季節のネイルデザイン>

[表: https://prtimes.jp/data/corp/6824/table/65_1.jpg ]



<調査概要>
今回のレポートは2018年の販売実績データ等から作成しております。

本リリースのデータは、下記URLからダウンロードをお願いいたします。
http://www.convano.com/ir/industry_report.html

以上。


株式会社コンヴァノ
FASTNAIL ネイル業界レポート


第3回 季節のネイルデザイン
〜2018年を振り返る〜


[画像3: https://prtimes.jp/i/6824/65/resize/d6824-65-599900-3.jpg ]



株式会社コンヴァノ
2019年1月16日


【はじめに­­】
ファストネイルを運営する株式会社コンヴァノでは、販売実績データからネイルサロンを利用するお客様の様々なデータを分析し、レポートとして発表しております。
レポートを通じて、ネイルのある豊かな暮らしを提案し、ネイル業界のさらなる発展を目指すと共に、ネイル専業で最初の上場企業として、業界に関する様々な資料の提供を目指してまいります。

【調査の概要】
今回の調査は、販売実績データ等を元に行っております。そのため、ファストネイル利用者に限定された調査となっております。しかしながら、今回の結果は、ネイルを楽しむ一般消費者の像を一定程度反映しているものと認識しております。ただし、あくまで当社利用者に対する調査である点につきましては予めご了承ください。
今回のレポートは、その内容から2018年の販売実績データ等から作成しております。

【ファストネイルについて】
ファストネイルは2010年の第1号店である新宿店のオープンから、現在50店舗まで店舗網を拡大し、年間総利用者数は47万人を超えるまでになりました。
そして、2018年4月には東京証券取引所マザーズ市場にネイル専業企業としては、はじめてとなる株式公開を実現し、更なる拡大を目指しております。

「私らしいキレイ」を「もっと身近に」感じたいというお客様の声から FASTNAIL(ファストネイル)は誕生しました。『「いつもキレイ」を「私らしく」選べる』をコンセプトとし、また“サクッと行ける” “シンプルプライス”“便利なところに”“豊富なデザイン”をキーワードとして、行きたいときに行きたいところに、お客様それぞれのライフスタイルに合わせた“新しいネイルのカタチ”を私たちは提供します。

基本プライスは7ラインのみ。付け替え時はいつでもハンドジェルオフが無料です。高品質でバラエティ豊かなジェルネイルを毎月通えるお手頃価格でご提供しています。

前回の『ネイルデザインの選び方』に続き、第3回目となる今回は『季節のネイルデザイン』と題し、季節ごとに移り変わる人気デザインを発表いたします。季節のデザインを装ってネイルを楽しむ女性について調査いたしましたのでご報告いたします。


【調査結果】
1. 2018年季節のネイルデザイン

前回のレポートでは、多くの女性が年間を通して様々なネイルデザインを楽しんでいる事が分かりました。ファッションに流行があるように、ネイルも季節によって人気のデザインが変わります。
2018年、季節ごとにどのようなデザインが流行ったのか振り返りたいと思います。


<春> 桜ネイル、ボタニカルネイル

[画像4: https://prtimes.jp/i/6824/65/resize/d6824-65-339798-4.jpg ]

春=桜とイメージする人も多いのではないでしょうか。
この季節は、桜をモチーフとしたデザインの人気が高まります。
桜の花びらのデザインをアクセントに加えたり、桜を模したピンク系の色使いなど、春はちょっぴりウキウキとした気分に浸れる季節です。
今年は “桜ネイル” の他にも小花を使った “ボタニカルネイル” も話題となりました。


<夏> 人魚の鱗ネイル、リゾートネイル

[画像5: https://prtimes.jp/i/6824/65/resize/d6824-65-432970-5.jpg ]

サマーシーズンは、暑さを吹き飛ばしてくれる涼しげなデザインの人気が高まります。
“人魚の鱗ネイル” は貝殻のようにとても可愛いデザインですが、今年の夏に限らず夏になると注目が高まるデザインと言えます。
ヒトデ型パーツやシェル型パーツ、パームツリーのデザインなどを用いる “リゾートネイル” はハンドジェルだけではなく、フットジェルにもぴったりな夏の定番として需要が高いネイルとなっています。


<秋> ハロウィンネイル、べっ甲ネイル

[画像6: https://prtimes.jp/i/6824/65/resize/d6824-65-578827-6.jpg ]

近年、ハロウィンが色々な意味で注目されています。
そして、やはりネイルもハロウィン仕様にしたいという需要があります。
ファストネイルでは、仕事に支障がない程度に楽しみたいというニーズがあり、この季節には“#大人のハロウィンネイル” として上品なデザインの提供をしております。
また、“べっ甲ネイル”は、ポイント使いする事でモダンな雰囲気を演出できる為、とても人気があります。


<冬> 雪の結晶、ファーネイル、ニットネイル

[画像7: https://prtimes.jp/i/6824/65/resize/d6824-65-928056-9.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/6824/65/resize/d6824-65-589614-8.jpg ]

冬の鉄板ネイルデザインと言えば、雪の結晶ネイルです。
どんな色にも合わせやすく、華やかに飾る事ができ、上品にポイント使いとして楽しめる事で、とても人気があります。ファーネイル、ニットネイルはまさに季節のデザインで、指先に冬らしさを演出できます。


このように振り返ると、やはり季節によって人気のネイルデザインがある事がわかります。ファッションのように流行があり、季節によって需要の高まるデザインも異なります。季節によって様々なデザイン要素を取り入れ、定期的にネイルを楽しむ女性が増えている事の現れと言えるでしょう。
以下では、季節の振り返りと共に2018年のレポートを振り返りたいと思います。


2. これまでのレポートの総括

[画像9: https://prtimes.jp/i/6824/65/resize/d6824-65-974291-10.jpg ]

第1回目のレポートでは、約8割の方がお仕事をお持ちで、可処分所得のある女性がネイルを楽しんでいる事が分かりました。お財布事情を見ても、男性サラリーマンの平均的なお小遣いが約4万円以下と言われている時代に女性のお小遣いは意外と多い事も見えてきました。
ネイルをする女性は世間一般のイメージであれば“20代前半”“キラキラして華やかなネイル”かもしれません。ですが、今回のアンケート調査では、世間一般のイメージより少し大人の女性という結果でした。
更に、興味がある事の上位には、“美容・コスメ” “ダイエット・健康” “グルメ” “旅行” “スポーツ観戦”と幅広い分野が挙げられており、その事からもリッチでアクティブな女性ではないかと推測されます。

[画像10: https://prtimes.jp/i/6824/65/resize/d6824-65-626532-11.jpg ]

第2回目のレポートでは、約8割の方が定期的にネイルサロンに通われている事が明らかとなりました。
デザインを決めるポイントとしては、“仕事や家事に影響のない控えめなデザイン”が重要視されている事が分かりました。その事からも日常的にファッションの一部としてネイルが定着したと言えるでしょう。
ネイルをする女性が確実に増えており、多くの女性が年間を通じてネイルを楽しんでいる事がこれまでのアンケート調査で明らかになりました。
その背景として、当社のようにジェルネイルサービスを提供するサロンが増加し、リーズナブルな価格でネイルを楽しむことができ、同時に施術時間の短縮によって、手軽に使いやすくなった事が要因と考えられます。ネイルも時代に合わせて変化し、手軽で使いやすい事が求められています。


【まとめ】
2018年を振り返り、今年も沢山のお客様にご来店を頂きました。
多くの女性が年間を通して季節ごとに様々なネイルデザインを楽しんでいる事が明らかになりました。
季節によって人気のデザインや需要の変化があり、ファッションの一部としてネイルが「特別な物」から「日常使い」へと変化・定着していることを垣間見ることができたと思います。

「今年は桜ネイルでお花見したよ!」「リゾートネイルで夏休みが更に楽しかった!」など、季節のネイルデザインと共に一年を振り返ってみてはいかがでしょうか。
ファストネイルを運営する株式会社コンヴァノでは、今後も定期的にこのような調査などを実施し、ネイル業界に関する様々なデータを公表してまいります。

PR TIMES

「ネイル」をもっと詳しく

「ネイル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ