森美術館で開催中「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命——人は明日どう生きるのか」の公式図録が一般発売!

1月17日(金)10時45分 PR TIMES

国内外の64作家、100を超えるプロジェクトや作品を収録。最先端テクノロジーとその影響を受けて生まれたさまざまな作品を通して、人間とは何か、私たちはどこへ向かっていくべきなのかを問う一冊。

[画像1: https://prtimes.jp/i/10983/135/resize/d10983-135-280850-4.jpg ]


株式会社美術出版社(東京・品川/代表取締役社長:遠山孝之)は、『未来と芸術 Future and the Arts』を2020年1月17日に刊行いたします。
[画像2: https://prtimes.jp/i/10983/135/resize/d10983-135-555177-0.jpg ]


本書は、AI、バイオ技術、ロボット工学、AR(拡張現実)など最先端のテクノロジーとその影響を受けて生まれた作品を5つのセクション「都市の新たな可能性」、「ネオ・メタボリズム建築へ」、「ライフスタイルとデザインの革新」、「身体の拡張と倫理」、「変容する社会と人間」で紹介。

[画像3: https://prtimes.jp/i/10983/135/resize/d10983-135-935896-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/10983/135/resize/d10983-135-570109-2.jpg ]


現代美術のみならず、都市論や建築、デザインやプロダクト・イノベーション、バイオアートから映画、漫画まで、ジャンルを横断した作品が並ぶ。インスタレーションヴューを含む撮りおろし画像を豊富に掲載。

[画像5: https://prtimes.jp/i/10983/135/resize/d10983-135-458483-3.jpg ]


五十嵐太郎、久保田晃弘、ケイト・クロフォードなど国内外の執筆者6名の論考、出品作品の解説を収録している。(日英バイリンガル)


【書籍情報】
『未来と芸術 Future and the Arts』
発売:2020年1月17日
定価:3200円+税
発行:美術出版社
仕様:A4変形、280ページ(日英バイリンガル)
ISBN:9784568105230 C3070
ご購入はこちら https://www.amazon.co.jp/dp/4568105234

【展覧会情報】
「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命——人は明日どう生きるのか」
会 期:2019年11月19(火)〜 2020年3月29(日)
会 場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/future_art/index.html

PR TIMES

「芸術」をもっと詳しく

「芸術」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ