ホテルニューオータニPBワインにカリフォルニアワインが登場!

1月17日(金)12時5分 PR TIMES

現地直輸入のPBワインのラインナップはトータルで11種類に

フランス・イタリアのワインに負けないクオリティー

株式会社ニュー・オータニ(本社:東京都千代田区紀尾井町、代表取締役社長:大谷和彦)の子会社で、ホテルブランド商品の販売をはじめ、酒・食品類の輸出入を行っているHRTニューオータニ株式会社(本社:東京都
千代田区紀尾井町、代表取締役社長:原田明久)は、2019年12月より、カリフォルニアワイン「グレイモントエステイトリザーブワイン」を販売いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/32637/35/resize/d32637-35-423872-0.jpg ]

グレイモントエステイトリザーブワインはソノマ、ナパヴァレーの少数のワイン職人と、カリフォルニア州セントラルコーストで育ったブドウによって生み出されました。夜は涼しく、朝は霧がかった晴れ間が見え、夕方には温かい気候のもと、ブドウはゆっくり円熟していき、絶妙なニュアンスを感じさせる味を作り出し、最適な酸のレベルを保ちます。ワインの生産地としてはまだ歴史の浅いカリフォルニアですが、カリフォルニア大学ではブドウ栽培とワイン醸造の専門部門を設立するなど、ワインの科学的な研究も盛んです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/32637/35/resize/d32637-35-262154-3.jpg ]



□シャルドネ(白)

[画像3: https://prtimes.jp/i/32637/35/resize/d32637-35-548194-1.jpg ]


淡い黄色を帯びた2017年のシャルドネ。バニラのかすかな風味に加え、ワインでは他に類をみないメロン、洋梨、と木の香り。豊かなフルーツの味わいは、適度な酸味もバランスよく口の中いっぱいに心地よく広がります。

■ピノ ノワール(赤)

[画像4: https://prtimes.jp/i/32637/35/resize/d32637-35-166545-2.jpg ]



2017年産 ピノ ノワールは芳醇で、薄い深紅色でミディアムボディのワイン。
熟れたブラックチェリーと甘いイチゴの独特な香りに引き寄せられます。フローラルでスパイシーな香り、いっぱいの野イチゴ、エスプレッソ、そして濃い紅茶のハーモニーは素晴らしい後味を持つ、肉厚なワインです。

料理とのマリアージュ
シャルドネ(白)
魚介料理はもちろんですが、肉料理ならチキンやポークともマッチします。ほどよい樽熟成を経ているのでクリームやバターを使った料理にもおすすめ。フルーティーで爽やかな口当たりは、海鮮バラちらしなど和食もよく合います。クリームソース系のパスタや焼き鳥など、カジュアルなメニューとのマリアージュも。

ピノ ノワール(赤)
ピノ ノワールは基本的にタンニン(渋み)が穏やかで繊細な味わいなので、幅広く様々なお料理と相性が良い赤ワインです。肉料理では特に鴨やチキンと相性が良く、すき焼きや肉じゃが、お味噌やトマトベースの鍋料理等、和食系の煮込み料理ともよく合います。またマグロやカツオなどの赤身のお魚とも好相性です。


ホテルニューオータニ エグゼクティブ シェフソムリエ 谷 宣英がおすすめするニューオータニセレクトワインは、すべて他では味わえない直輸入ワイン。フランス直輸入シャンパーニュ&ワイン全9種に、新たにカリフォルニア直輸入ワイン2種が加わり全11種類ご用意しております。
[画像5: https://prtimes.jp/i/32637/35/resize/d32637-35-186843-4.jpg ]


商品概要
商品名:グレイモントエステイトリザーブワイン(赤)・(白)
内容量:各750ml
販売価格:各¥4,350(税抜)
販売店舗
ホテルニューオータニ(東京)・幕張・大阪のニューオータニショップ各店、オンラインショップ https://www1.newotani.co.jp/hrt/shopping/index.asp、他グループホテル

PR TIMES

「ワイン」をもっと詳しく

「ワイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ