「カッコいい大人のライフスタイル 45人」『クウネル』2019年3月号 1月19日(土)発売!

1月18日(金)9時0分 @Press

株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長・片桐隆雄)発行の大人の女性のライフスタイルマガジン『クウネル』の3月号には、女性たちが生き方のお手本とする方々が多数登場します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/175141/LL_img_175141_1.jpg
クウネル2019年3月号表紙

ファッションだけでなく、インテリアや食も、人生のあらゆる場面で、自分らしさ、美しさを追求し、読者からの圧倒的な支持を得ている島田順子さん。長年モデルを続け、生活拠点を田園地帯に移動して新たな発見を重ねている我妻マリさん。84歳のいまも現役の児童文学作家として執筆を続け、昨年“小さなノーベル賞”ともいわれる国際アンデルセン賞を受賞した角野栄子さん。
人生の先輩たちが、50代読者に伝える人生のエールに胸が熱くなります。

女優としてますます輝きを増している大塚寧々さん。グレイヘアに象徴される自然な生き方に注目が集まる近藤サトさん。『テルマエ・ロマエ』など国際的な感覚で作品を発表しているヤマザキマリさん。気になる同世代の方々の活動の基本にある心の整え方や暮らしの中で大切にしていることも教えてもらいました。


〈以下、インタビュー本文より〉
■島田順子さんのことば
「人間にはやっぱり『何だろう?』と思う好奇心が必要で、それは永遠に持ち続けたいものね。好奇心は大事よ。私はそれがなくなったら生きている意味がないと思う。毎日の生活で些細なことを敏感に感じ取れると、そういう興味がずっと続くもの。新しいことにも好奇心をもってぶつかっていくのがいいと思うのよ」

■大塚寧々さんのことば
「いい仕事とは出合いたいと思いますが、あまりこだわりすぎたりせず、よく寝て、おいしく食べて、旅して暮らす。仕事もしつつ健康に。偏らず間口も視野も広く。オーガニックも好きだけど、ジャンクフードも頂くというバランスですね」


その他にも、東京で暮らすフランス人のライフスタイル・レポートや、パリで暮らす日本人の生活の横顔、身体やお肌の健康を考えるページも充実です。

さらに新たに始まる2本の連載にもご注目を。
ひとつは島田順子さんの「フランスの日々、日本の日々」。島田さんの充実した日々を毎号レポートしていきます。初回の今号では、島田さんらしい京都旅行に密着しています。
そして作家・樋口直哉さんの「考える料理」。調理のプロでもある作家の料理への向かい方に新たな視点が見つかりそうです。

大人がカッコよく生きるためのヒントが満載の『クウネル』最新号にご期待ください。


〈商品概要〉
■商品名 : ku:nel 2019年3月号
■特集名 : 「カッコいい大人のライフスタイル 45人」
■発売日 : 1月19日(土)
■特別定価: 850円(税込)
全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売
■出版社 : 株式会社マガジンハウス
■URL : http://magazineworld/kunel/
(発売日19日更新予定)

※画像ご使用の場合は可能であれば、以下のクレジット併記でお願い致します。
ku:nel 2019年3月号(2019年1月19日発売号) (c)マガジンハウス


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「2019年」をもっと詳しく

「2019年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ