LINEのトーク上で自動車事故受付サービスを導入

1月18日(金)9時40分 PR TIMES

SBI損害保険株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役社長:島津勇一、以下「SBI損保」)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:出澤剛)が運営を行なうコミュニケーションアプリ「LINE」の公式アカウントにて、自動車保険の事故受付をLINEのトーク上で行うことができるLINEでの事故受付を2019年1月17日より開始いたしました。

「LINE」の国内における月間利用者数は2018年9月時点で7,800万人以上であり、多くの方にとって身近なコミュニケーションツールであることから、SBI損保では2017年12月よりLINE公式アカウントを開設し、ご契約中の自動車保険証券や車検証等をアップロードするだけで見積り結果をお送りする「カンタン見積り」を提供しております。

この度、追加機能として提供を開始するLINEでの事故受付では、LINEのトーク上で簡単に事故状況をご報告いただけるだけでなく、事故で損傷したお車の損害や事故現場の写真や位置情報等を送信することも可能です。本サービスにより、事故発生場所や損害状況を事故対応担当者に的確に伝えることができるため、お客さまの利便性向上と事故対応の迅速化につながるものと考えております。

▼LINE事故受付ご利用の流れ
[画像: https://prtimes.jp/i/2623/103/resize/d2623-103-166554-0.png ]


SBI損保は今後も、簡潔でわかりやすいサービスの実現を目指して様々なサービスを展開してまいります。


◆SBI損保について
URL:https://www.sbisonpo.co.jp/
SBI損保は、「より多くのお客さまの生活に、より大きな安心をお届けするために」という理念のもと、インターネットを最大限活用し、お客さまによりわかりやすく、より利便性の高い損害保険サービスの提供に努めるとともに、お客さまにとって身近で信頼される損害保険会社を目指します。

【 会社概要 】
商号:SBI損害保険株式会社
所在地:東京都港区六本木1-6-1
設立:2006年6月1日
資本の額:409億円(うち資本金205億円、資本準備金204億円)
事業内容:損害保険業

PR TIMES

「LINE」をもっと詳しく

「LINE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ