【シェラトン都ホテル東京】女性文化講座開催 ゲストスピーカー 倉本 聰さん      テーマ「当たり前の暮らしを求めて」

1月18日(金)11時40分 PR TIMES

シェラトン都ホテル東京(所在地:東京都港区白金台1-1-50 総支配人)では、2月26日(火)に倉本聰さんによる女性文化講座を開催いたします。

女性文化講座は、1985年の開催以来、毎回ご好評をいただいている人気トークイベントで、今回は「北の国から」「やすらぎの郷」でもお馴染みの、倉本聰さんにご登壇をいただきます。
「当たり前の暮らしを求めて」をテーマに、倉本さんにとっての当たり前の暮らしとはどのようなものか、またそのために実践されてきたことなどをご講話いただきます。
数々の脚本を手掛けてこられた倉本聰さんの多彩なエピソードを、当ホテルのランチとご一緒にお楽しみください。

■倉本 聰さん 女性文化講座 〜テーマ 「当たり前の暮らしを求めて」〜
【開催日時】 2019年2月26日(火)
       ランチ 12:00〜13:00/講演 13:00〜14:30
【料  金】 お一人様 12,000円
   ※料金には講演料、ご昼食、消費税およびサービス料が含まれております
   ※女性のお客様とご一緒のお申込みに限り、男性の方もご参加いただけます
【開催場所】  B2F 宴会場「醍醐」

【ご予約・お問合わせ】
 シェラトン都ホテル東京 イベント係 0120-95-6667 (平日10:00〜18:00)

[画像: https://prtimes.jp/i/23303/330/resize/d23303-330-420003-0.jpg ]


倉本 聰さん プロフィール
1977年に脚本家として独立し、富良野に移住。富良野塾を設立後は、創作集団・富良野GROUPを立ち上げ、舞台公演を中心に活動。
代表作は「北の国から」「前略おふくろ様」「やすらぎの郷」などのTVドラマや、映画「駅 STATION」など多数。
現在は、NPO法人富良野自然塾を主宰し、自然環境事業やそのフィールドを使った環境教育プログラムにも力を入れている。
2019年4月より、テレビ朝日系ドラマ劇場「やすらぎの刻〜道」の放送が決定している。

PR TIMES

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ