量子アルゴリズムのスタートアップQuanmatic社、量子計算技術を活用した情報編纂プロダクトのMVPをリリース

2024年1月18日(木)14時16分 PR TIMES

[画像1: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/117406/10/117406-10-26861075d8285cb85d69c654bb59d835-3900x2194.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
株式会社Quanmatic(クオンマティク、本社:東京都新宿区、代表取締役:古賀 純隆、以下Quanmatic社)は、量子計算技術を活用し、ユーザーに最適化して膨大な情報を編纂・提供するプロダクトのMVP(minimum viable product)をリリースしました。




Quanmatic社は、量子計算技術を活用し、ユーザーに最適化した情報提供を実現するプロダクトのMVPをリリースしました。本プロダクトでは、量子計算技術と機械学習技術を組み合わせることで、膨大な数の情報の組み合わせから、個々のユーザーの興味や設定に合わせて内容や分量をカスタマイズした情報を提供します。情報過多の現代社会において、最適な情報を見極めることは、個人にとっても企業にとっても一層困難になっています。そのなかで、量子計算技術は、効率的な情報処理を実現すると期待されています。
このたびQuanmatic社は、世界にさきがけた試みとして、量子計算技術を活用した情報編纂プロダクトを開発しました。本プロダクトは、当面はQuanmatic社内での研究開発のための利用を通じて性能向上を図ります。メディア・流通・生活業界などでの活用を目指します。
今後もQuanmatic社は継続して、アルゴリズムの力を活用した量子技術の早期活用を推進してまいります。
■株式会社Quanmaticについて
Quanmatic社は、量子技術の早期活用の実現を目指し、早稲田大学戸川望教授(Chief Scientific Officer)の研究シーズを基に、CEO古賀純隆、慶應義塾大学田中宗准教授(Chief Technology Officer)、およびChief Product Officer武笠陽介の4名で2022年10月に設立しました。アルゴリズム知財と研究成果をビジネス課題に適用するための最適化エンジンの開発を継続して進め、ハードウェアに依存しない汎用的な量子計算技術の効率化ソリューションを展開します。

[画像2: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/117406/10/117406-10-53fdd822220102794d2af472e6ff0b58-2500x2500.png?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]


設立:2022年10月
所在地:東京都新宿区西早稲田一丁目22番3号
代表取締役:古賀純隆
会社HP:https://quanmatic.com/



■本リリースに関するお問合せ先
Mail: mailto:info@quanmatic.com

PR TIMES

「アルゴリズム」をもっと詳しく

「アルゴリズム」のニュース

「アルゴリズム」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ