東京電力とYper、ガス新規契約5,000世帯に置き配バッグOKIPPAを配布キャンペーン開始!

1月20日(月)14時30分 @Press

東京電力エナジーパートナー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 秋本 展秀、以下「東電EP」)と物流系ITスタートアップのYper株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 内山 智晴、以下「Yper」)は、キャンペーン期間中に東電EPが提供する対象のガス料金プランに新規加入したお客様5,000世帯に、不在でも宅配物が受け取れる簡易宅配ボックスOKIPPA(オキッパ)をプレゼントします。さらに、OKIPPA利用促進のため、加入者全員に3ヶ月間OKIPPAにプレゼントが届くキャンペーンも実施します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/203495/LL_img_203495_1.png
本キャンペーンメイン画像

■キャンペーン実施背景
Yperが提供する置き配バッグOKIPPAは、簡易宅配ボックスとして現在全国13万世帯以上に普及しています。OKIPPAユーザーの中心は、約6割が通販ヘビーユーザーと呼ばれる、週1回以上通販を利用して宅配物を受け取る消費者になっており、30〜40代の共働き世帯が多く含まれます。社会課題となっている再配達問題ですが、実は、宅配ボックス等の宅配物受取環境が整備されていない通販ヘビーユーザーが原因になっており、課題解決には受取環境を整備・増加させることが非常に重要です。一方、東電EPは、アライアンス先との連携や各種チャネルを通じ、お客様の暮らしを強く支える総合エネルギーサービス企業として、社会の多様なニーズにお応えする新しい価値の創造に挑戦し続けております。
今回の共同キャンペーンでは、OKIPPAを特典として、単身・共働き世帯を中心とした日中不在のお客様にもお得な電気・ガス料金プランをご提案するとともに、新規契約後の通販生活において再配達のストレスがない環境をお届けすることが可能です。結果として、通販ユーザーの宅配の待ちストレスをなくすとともに、社会課題である再配達問題の解決、そして配送中のCO2削減等の環境負荷の低減にも効果的なキャンペーンになっています。


■キャンペーン概要
OKIPPAバッグのプレゼントだけでなく、「3ヶ月間OKIPPAバッグにプレゼントが届く」キャンペーンもございます。詳細は下記リンク内のキャンペーンページをご確認ください。

<キャンペーンページ>
https://www.okippa.life/tepco/
※申込内容を確認次第、順次発送させて頂きます。

<実施地域・期間>
・地域:TEPCOの都市ガス提供エリア内にお住いの皆さま(※1)
・期間:2020年1月20日(月)〜2020年2月29日(土)

※1 1都6県(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬)。一部地域のみが供給エリアとなっている市区町村がございますので、詳しくは下記供給エリアをご確認ください。
http://www.tepco.co.jp/ep/gas-jiyuuka/area/index-j.html


■置き配バッグ「OKIPPA」とは?

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/203495/LL_img_203495_2.png
OKIPPA利用イメージ

OKIPPAは、吊り下げ式の簡易宅配ボックスとアプリで再配達ストレスをゼロにするサービスです。2018年9月中旬の販売開始から全国13万世帯以上でご利用頂いております。簡易宅配ボックスは、スペースのない場所にも手軽に宅配ボックス環境を提供できる製品です。玄関口に固定する専用ロックと内鍵(シリンダー式南京錠)が付属しており、盗難や個人情報漏洩のリスクを大幅に低減できるのが特徴です。収納時は手のひらサイズまで折りたたみ可能で、設置工事は発生せず、女性でも簡単に取り付けが可能です。専用のOKIPPAアプリと併用することで、OKIPPAバッグに荷物が預入されるとアプリに通知が入ります。万が一、再配達になった場合も再配達依頼をアプリから簡単に完了することができます。
盗難が心配な場合には、プレミアムプランの一つである東京海上日動と共同開発した専用の盗難補償「置き配保険(TM)※」が利用可能です。ドアノブの形状にもよりますが、専用の結束バンドが付属されており、大抵のドアノブ(L字型、丸型等)には取り付けが可能となっています。
※「置き配保険(TM)」の正式表記は上付きのTMです。


■東電EPとYperがキャンペーンを通じて目指すもの
昨年12月に国土交通省より発表された最新の宅配便再配達率(2019年10月時点)は、全体平均15.0%(都市部16.6%、都市部近郊14.3%、地方11.5%)と2017年10月の調査開始以降、依然として高い水準であり、毎年2億個程度増加している宅配物の再配達防止には更なる対策が必要です。2019年3月に経済産業省と国土交通省が「置き配検討会」を設置して、再配達削減のために新たな配送方法の確立と普及を目指しており、「置き配」の普及にOKIPPAも重要な役割を担っています。また、国は「総合物流施策推進プログラム」において、宅配便の再配達率を2020年度に13%程度まで引き下げる目標を設定しており、国内の社会課題解決には配送業界だけではなく、今後は消費者の生活に根ざした他業界との連携も重要なポイントになってきます。
こうした社会課題解決への新たな手法の試みとして、今回の取り組みは大きな意味を持つと考えております。


■OKIPPAバッグ&専用アプリ 置き配バッグ『OKIPPA』 製品概要
おしゃれなエコバッグShupattoを開発している生活雑貨メーカーの株式会社マーナと共同開発。
品名 : OKIPPA(バッグ・専用ロック・内鍵、専用バンド、
取扱説明書他7点セット)
カラー : 全1色(ネイビー)
通常販売価格 : 3,685円(税・送料別)
材質 : 本体/ポリエステル(撥水加工)
耐荷重 : 13kg
サイズ : バッグ使用時/約70×66cm(容量57L)、
折りたたみ時/約13×13cm(厚さ5cm)
OKIPPA公式販売サイト: https://www.okippa.life/
※一般的に、宅配ボックス会社と配送会社間で利用契約等は存在しないため、配送環境や配送員によっては利用が困難な場合がございます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/203495/LL_img_203495_3.jpg
OKIPPA付属品7点セット

<OKIPPAアプリ(iOS/Android)>
Amazon、楽天のECサイトアカウントまたはGmail/Hotmail(Amazon、ユニクロ、ZOZOTOWN、他数社を取込可能)をアプリ内で連携するだけで、自動で購入した商品の配送状況をアプリに取込み管理します。配送会社5社(ヤマト運輸、日本郵便、佐川急便、Amazonデリバリープロバイダ各社、Rakuten EXPRESS)の配送状況が表示可能で、万が一、再配達になった場合にもOKIPPAアプリから再配達依頼が可能です。また、OKIPPAに荷物が配送完了すると、配送完了の通知が受信可能です。
※完了通知は遅れが生じる場合があります。

OKIPPAの最新情報はTwitter( https://twitter.com/OKIPPALIFE )でも配信しています。

▼アプリダウンロードはコチラ▼
iOS : https://itunes.apple.com/jp/app/%E8%8D%B7%E7%89%A9%E7%AE%A1%E7%90%86nr/id1334541155?mt=8
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nr_yper


■会社概要
商号 : Yper株式会社
設立 : 2017年8月3日
本社所在地 : 〒150-0036 東京都渋谷区東京都渋谷区南平台町13-15
代表者 : 代表取締役 内山 智晴
物流分野でシステム開発、アプリ開発を行う
IT系スタートアップ。
「Creating HYper Service
世の中に最高のサービスを」を企業理念に、
ソフトウェア開発を行っています。
OKIPPA製品公式サイト: https://www.okippa.life/
会社サイト : https://www.yper.co.jp/
Yper採用窓口 : hr@yper.co.jp (全職種募集中)
※個人からの応募用となります。
法人様の人材紹介目的の営業メールはご遠慮ください。

OKIPPAの認知拡大のため、積極的に講演等を実施しております。EC業界、不動産業界、配送業界でOKIPPAの活用に関心のある方は、ぜひお気軽にお声かけください。「100万人と目指す再配達のない世界」にご賛同頂き、OKIPPAと連携してくださる企業様も募集中です。
「100万人と目指す再配達のない世界」
特設ページ: https://www.okippa.life/one-million/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ